Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

20140703
 

性信仰のメッカ!奈良・飛鳥坐神社(あすかにいますじんじゃ)

  • mippi更新日:2014/07/03

view283

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 奈良県の明日香村にある「飛鳥坐(あすかにいます)神社」は、良縁や子孫繁栄を願う人におすすめの神社。
    珍石があったり奇祭が開かれるなど、非常に興味深いスポットです!

  • 飛鳥坐神社

     
     

    「あすかにいますじんじゃ」と読みます。
    その歴史は古く、性信仰の厚い神社として知られています。


    奈良県高市郡明日香村飛鳥707

  •  
  • 男女のシンボルが信仰されている

  •  
     

    男性のシンボルをかたどったもの。
    昔は決して卑猥なものではなく、神聖なものとしてあがめられていたのです。

  •  
  • むすびの神石

     
     

    男女のシンボルがついになったものは、境内にある様々な陰陽石の中でも特に大切にされている様子。

  • 飛鳥坐神社といえば、奇祭「おんだ祭」

  •  
  •  
     

    「よろしくお願いします」と床入りの挨拶。

  •  
     

    これを持ち帰ることで、代々その家が繁栄すると言われています。

1/2