Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

赤城ふれあいの森で見られる野鳥の種類をご紹介

群馬県前橋市にある「赤城ふれあいの森」には自然がいっぱいで、野鳥も多く飛んできます。野鳥の観察スポットとしても有名で、公園内には野鳥の森などあらゆる場所で観察することができます。
自然の中でしか見られない鳥たちの姿をそっと眺めてみると心が癒されるのでは。

  • cocoa更新日:2014/11/12

view136

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • カワラヒワ_さえずり

     

    首をきょろきょろさせながら、鳴き声を出すカワラヒワ。
    ふわふわした胸がかわいらしいですね。鳴き声もやさしくてとても癒されそう。

  • 野鳥観察に必要な物<初心者向け>

  • 双眼鏡 メガネを使わない人 ニコン 「スポーツスターIV 8×25D CF」

     

    これはメガネを使わない人向け。メガネをかけて使うとクリアな視界にならないためです。
    もし今まで、こだわりなく双眼鏡を使っていたのなら視界のクリアさには驚いてしまうでしょう。
    そして防滴なので多少の雨が降っても野鳥観察が続けられるはず。ですが、防水ではありませんので水の中に落としたりたくさん水がかかってしまうと壊れる可能性があります。

  • 双眼鏡 セレストロン トラベルスコープ 50 地上・天体兼用望遠鏡 0727ap

     

    双眼鏡があれば望遠鏡は不要では、と感じるかもしれませんが双眼鏡でも小さくしか見られなかった野鳥がしっかりみる事ができるのが望遠鏡。
    このタイプはバードウォッチング初心者向けで、とても軽くコンパクトなのが特長。

  • 野鳥図鑑

     

    日本野鳥の会がおすすめしている野鳥図鑑。初心者はイラストのタイプが分かりやすいといわれるように、絵で野鳥の説明がされています。
    ポケットサイズになっており、野鳥観察の時に持ち歩けて便利です。

  • フィールドノート

     

    これは自分で作るメモ帳のようなもので、その日その場所で見た野鳥のことを記しておくノート。
    天候などをしるしておくとあとで復習する時に便利です。

2/2