Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

プロ野球オープン戦が始まった!札幌ドームってどんな球場?

プロ野球の北海道日本ハムファイターズ、Jリーグのコンサドーレ札幌、2つのチームの本拠地札幌ドーム。
野球場なの?サッカー競技場なの?
実は野球場からサッカー場へ変身するシステムを備えた世界唯一のスタジアムなのです。

view62

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • サッカーW杯開催のために誕生した札幌ドーム

  • 2002年FIFAワールドカップ開催のため、札幌市が約537億円を投じて札幌市豊平区羊ヶ丘に開業しました。
    地上4階、地下2階、敷地面積31万平方メートル。
    2004年に北海道日本ハムファイターズの本拠地となってからは毎年200万人以上の来場者数を記録しています。
    常時働いているスタッフは約100人、イベント時には800人以上のスタッフが働くことも。

  • 世界で唯一のホヴァリングサッカーステージ

  • 金属製の巨大なステージに作られた縦120m、横85m、重さ8300トンの移動式サッカー場が空気圧で浮き上がり、ドーム内に移動し、札幌ドームがサッカー場になります。

  •  

    最初は野球場ですが・・・・

  •  

    人工芝を巻き取っていき・・・

  •  

    コンクリートが露出しました。
    コンサートの時はこの仕様でイベントが開催されます。

  •  

    ホヴァリングサッカーステージの移動と連動して、旋回式可動席も移動させます。

  •  

    ステージがクローズドアリーナに到着後、旋回式可動席とともに90度回転、野球の内野席とサッカーのメインスタンドを一致させます。
    開閉式可動席を復元してサッカーモードへの転換が完了。

    芝の植え込みが完全に完了するまで、変身時間は約10時間!

  • 札幌ドームの舞台裏

1/3