Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

”耳をすませば”のロケ地って??@聖蹟桜ヶ丘

  • honda更新日:2014/03/05

view198

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 映画『耳をすませば』を知っている方は、多いですよね?(笑)
    そんな映画『耳をすませば』の大筋内容とロケ地である聖蹟桜ヶ丘の紹介をしたいと思います!!

  • ”耳をすませば”〜大筋内容〜

     
     

    読書と物語を考えることが好きな女の子が、
    ひょんなことから、バイオリン職人を目指す男の子を好きになり、やがて両想いになる。
    しかし、彼はバイオリン職人の街に留学することになり、
    夢に向かって着実に頑張っている彼に追いつけと、
    徹夜続きで、物語を書き始めますが、
    稚拙な文章しか書けず、「好きなだけじゃだめなんだ」と思い知ります。
    その翌日、一時帰国した男の子と、大人になったら結婚しようと誓い合うといった
    青春ストーリーです!

  • 〜京王線聖蹟桜ヶ丘駅〜

     
     

    街並みなどは京王線沿線の聖蹟桜ヶ丘駅周辺をモチーフとしていることで有名ですよね。一度でいいので聖地巡礼してみたいですね!ムーンにあえるかも!?

  •  
  • 京王線聖蹟桜ヶ丘駅〜西口改札〜

     
     

    改札口の場面。
    画面中央、下におしりを向けているのが猫のムーン!

  • 〜駅から図書館への道〜

     
     

    ここは、大栗川にかかる霞ヶ関橋といいます!

  • 〜図書館への近道〜

     
     

    天守の丘の階段を駆け下りて、図書館へ近道するシーン!
    図書館に向かって雫が降りてくるこのシーンは印象的ですよね笑

  •  
  • 〜団地・給水塔〜

     
     

    雫たち月島一家が住む団地がここ。
    左手の白い給水塔に注目!

  • 〜団地・給水塔〜(実際のロケ地)

     
     

    印象的だった雫の住む団地にあった給水塔!
    ほんとにそのまんま♪っていうのが、リアリティを生み出しますよね〜

  • 〜地球屋・店内〜

     
     

    不思議なアンティークショップ地球屋も、
    大事な映画の舞台でしたよね!

1/2