Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

岩手県「龍泉洞」の神秘的なドラゴンブルーは、一見の価値あり。

view131

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 岩手県岩泉町の「龍泉洞」は、日本三大鍾乳洞の一つであり、国の天然記念物にも指定されています。世界有数の透明度を誇る、この鍾乳洞の地底湖のドラゴンブルーと数万年の時が織りなした鍾乳石を目の当たりにしてみませんか。

  • 龍泉洞はこんなところ

  • 龍泉洞について

     
     

    高低差は249m、全長は確認されているだけで3631m、全容は5000m以上と推定されています。深い地底湖が公開されているだけで3か所、未公開のものもわかっているだけで4か所あります。自然の幻想的な空間が広がっています。

    ◆龍泉洞事務所
    岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1-1
    TEL: (0194)22-2566

    ◆営業時間・・・
     5月~9月:8:30~18:00 
     10月~4月:8:30~17:00

  • 龍泉洞園地内

     
     

    自然の中にぽつんと鍾乳洞の入り口という感じではなく、園地として整備されてます。園地内には龍泉洞観光センターがあり、中には券売場( 龍泉洞事務所)、 レストハウス、無料休憩所が入ってます。

    ◆料金・・・
     高校生以上:1000円
     小学生~中学生:500円 
     幼児:無料
     ※同じ入場券で向かいの龍泉新洞科学館にも入場できます。

    ◆営業・・・年中無休

  •  
     

    施設が整っているので安心です。

  • さっそく龍泉洞の幻想的世界へ

  • 龍泉洞入口

     
     

    この入口から入洞します。洞内にはガイダンス放送や説明看板が設置して特に不便に感じることはありません。

  •  
     

    鍾乳洞はあちこちごつごつして歩きづらいと思いきや、大丈夫そうです。

  • 長命の淵

     
     

    入り口に入ってすぐ、右手に見えてくる淵。入り口の清水ですでにこの透明度。地底湖への期待が高まります。

  •  
  • 百間廊下

     
     

    柵の下に水が流れていて、そのせせらぎが心地よい場所です。断層にそって両側から迫ってくるような鍾乳石の迫力を感じながら進みます。

1/4