Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

岩手県「龍泉洞」の神秘的なドラゴンブルーは、一見の価値あり。

view122

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 岩手県岩泉町の「龍泉洞」は、日本三大鍾乳洞の一つであり、国の天然記念物にも指定されています。世界有数の透明度を誇る、この鍾乳洞の地底湖のドラゴンブルーと数万年の時が織りなした鍾乳石を目の当たりにしてみませんか。

  • 玉響の滝

     
     

    龍泉洞内にある滝です。勢いよく流れています。

  •  
     

    勢いがいいのに透き通っているなんて不思議です。

  • 長命の泉

     
     

    この泉の水は9℃。泉のそばの説明書きには「一杯飲めば3年長生きするといわれている」と書いてあります。カルシウムが多く含まれた飲むととてもおいしい水だそうですが、残念ながら泉の水は飲めるようにはなってません。

  • 龍の淵

     
     

    岩の形が下を向いて、まるで口を開けている龍の顔のように見えるのでこのように名付けられました。

  •  
     

    浅く見えるけど深さはあるようです。

  • 竜宮の門

     
     

    二つの穴が開いた不思議な形の石が見えてきます。下の穴を通り抜けて先に進みます。

  • 亀岩

     
     

    亀の形をした鍾乳石。この石は落石によってできたものだそうです。龍泉洞の石は全体的に頑丈でほとんど落石はないのですが、この石はこの形のまま落石したそう。

  • 洞穴ヴィーナス

     
     

    天井から下がった白い鍾乳石がヴィーナスのように見えます。柔らかな曲線が女性らしさを感じさせます。この鍾乳石の前には四角い柵が置いてあり、額縁の中の絵画を見ているみたい。

  • 地蔵岩

     
     

    名前の通りお地蔵さんに見える岩です。赤い前掛けとお賽銭箱が置いてあります。

  • 音無の滝

     
     

    数万年流れた水によって溶けた石灰石が滝が流れ落ちるような形になったもの。大雨の後の龍泉洞は水滴が多くなり、この壁を水が流れ落ち、キラキラした滝のようになるそうです。大雨の後訪れてみると違った龍泉洞が見らるかも。