Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

こんな綺麗なススキ見たことがない!?関西で見れるススキの名所

「ススキ」は、地味で良く雑草扱いされる事が多いですが、「ススキの名所」がある程、ススキは立派な花なんです!
そんな立派な花「ススキ」が関西で見れるススキの名所をまとめてみました。

view2266

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ススキとは?

  •  

    ススキって集まって咲くとこんなに綺麗なんですね(^^♪

  • ススキとは、野原に生息し、ほとんどの場所見られる多年生草本。
    枝分かれした枝に、隙間なく小穂が密生する、イネ科ススキ属の植物。
    小穂の先から細長い刺が伸び、鉤のように曲がっているのを「芒(のぎ)」と言い、「薄(ススキ)」の特徴でもあります。
    ススキは8月~10月にかけて開花し、「白」・「赤」・「緑」が主な花の色です。
    原産地は中国や東アジアが主とされていますが、朝鮮半島や台湾などに分布しています。

  • 砥峰高原(兵庫県神河町川上)

  •  

    ススキが一面に広がって綺麗ですね(^^)

  • 豊かな自然が広がる西日本有数のススキ群生地の代表とも言われている兵庫県神崎郡神河町にある砥峰高原。
    砥峰高原が全国で有名になったきっかけは、映画「ノルウェイの森」(村上春樹原作)の撮影が行われた事がきっかけの1つ。
    兵庫県民や関西地方に住んでいる方なら、恐らく1度は訪れた事がある砥峰高原は、約90ヘクタールに及ぶススキの草原が広がっています。
    秋には一面にススキの穂が波打つ壮観な景色が絶景であると話題になっています。

    ☆見どころ時期…9月下旬~11月上旬

  • 探訪・砥峰高原 風に波打つ黄金色の海 - YouTube

  • 曽爾高原(奈良県宇陀郡曽爾村大字太良路)

  •  

    夕日とススキが混じりあった風景ってこんなに綺麗なんですね!

  • 曽爾高原は、奈良県と三重県の県境にある高原。
    曽爾高原のススキは、約40ヘクタール一面にススキが広がり、見頃(秋)になると夕日に色づいたススキでとても美しいと話題に。
    近くには、紅葉の名所として有名な「小太郎岩」や国の天然記念物に指定されている「鎧岳・兜岳」など、多くの名所がある場所でもあります。

    ☆見頃…9月下旬~11月下旬

1/2