Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

下北沢のmona recordsで期間限定の明和電機カフェオープン!

明和電機と言えばアートユニットとして有名ですが、そんな彼らとコラボした明和電機カフェが下北沢のライヴスペース&おんがく食堂「モナレコード」にて実現。オリジナルメニューが並ぶのはもちろんですが、明和電機のユニークなオリジナル楽器作品などに触れることも可能。この機会に明和電機の世界を楽しんでみては

  • cocoa更新日:2014/10/17

view43

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • オタマトーン

     

    電子楽器「オタマトーン」も下北沢の明和電機カフェで出会えます。
    公式サイトで紹介されていたホワイト以外にもこんなにたくさんのカラーが。
    前面グレーまたはブラックの部分に触れると音を奏でる電子楽器。
    見た目にもかわいらしいので、楽器をやったことがなくても手にしてみたくなります。
    仲間同士でオタマトーンをそろって購入したら楽しく演奏できそうな気も。

  • パチモク

     

    背中に背負った物体の先端にあるのはどう見ても「木魚」。
    お経をあげる時に使うもののイメージですがなぜあのような場所にあるのか不思議なつくり。
    実はゆびぱっちんで木魚を奏でるという、明和電機人気の製品。
    だから名前も「パチモク」なんですね。

  • カフェウェイトレスも明和電機ワンピース?

  • 明和電機のワンピース

     

    限定カフェで働くウェイトレスさんもこの明和電機ワンピースを着るそう。
    この色でこのロゴカラーとてもきれいですね。
    オシャレなワンピースみたいなので、カフェの雰囲気に合いそうです。

  • こうなると気になるのがカフェで楽しめるオリジナルメニューですが、まだ構想中だそう。
    お店に行けば出会えますが早く知りたいですね。きっと独特なユーモアのあるものを提供されるのでしょう。

2/2