Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

朝顔

夏を象徴する花朝顔!
昔小学校で観察用のお花として種を蒔いて育ててきました。
今、ブームになっているのが種のないオーシャンブルーという品種ですごいパワーを持った朝顔。
生命力がすごいです。

view17

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 朝顔は南方の花ですので、永い日照が大切!

  • 夏が来た!朝顔市!

     

    今年も入谷朝顔まつり(朝顔市)は毎年7月の6・7・8日の3日間開催されました。
    入谷鬼子母神を中心として言問通りに120軒の朝顔業者と100軒の露店(縁日)が並び、毎年40万人の人出で賑わいます。

  • オーシャンブルーの名前の付く、ノアサガオ(宿根アサガオ)。

  • 亜熱帯地域に自生するつる性の多年草で、沖縄では海岸付近でおう盛に繁茂しているのを見かけます。1年草のアサガオと比べると格段に丈夫で、10数mもつるを伸ばします。開花期間もより長く、6月中下旬から霜が降りる11月頃まで咲き続けます。花数が最も多く、美しくなるのは、10月上旬頃です。
    出典 :ノアサガオ(宿根アサガオ)の育て方/住友化学園芸
     

    朝咲くから「朝顔」というように、1年草のアサガオは、午後にはしぼんでしまうので、早起きしないと見ることができませんが、ノアサガオは夕方まで咲いているので、寝坊しても見られるのが利点。

  • 朝顔のカーテン

     

    「琉球アサガオ」とも呼ばれ、品種名‘オーシャンブルー'、‘クリスタルブルー'などが、5月頃から流通します。生長が早いのであっという間に軒先のカーテンになるでしょう。