Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

山へ行く?川にする?ワンコをつれてアウトドアを楽しもう!

自然の中で走り回る飼い犬の姿を見たい!という飼い主さんも多いはず。
犬連れでアウトドア、どこへ行く?何をする?
犬連れアウトドアに役立つ情報をまとめました。

view77

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 犬とアウトドア、気をつけることは?

  • 熱中症には気をつけましょう。
    炎天下走り回ると熱中症の危険があります。
    また、車で行く場合は、車内の温度管理にも気を使いましょう。
    電車の場合はキャリーバッグ必携です。
    普段と環境が違うと体調を崩したり怪我をしたりすることもあるので、動物病院の場所なども調べておきましょう。

  • 犬用の虫除けスプレーを忘れずに。

     

    人間用はもちろんですが、犬用も忘れずに。
    アウトドアでは必需品です。

  • ペット+アウトドアを盛り上げてくれんかな??と言う事_( ̄^ ̄)
    苦手な人や嫌いな人、アレルギーの人もいらっしゃいますもんね。
    個人レベルじゃ限界というか無理。。
    もちろんマナー向上、モラルアップの啓蒙も含めてです。
    結果的に協賛企業の売り上げもあがると思うよ。
    出典 :やっぱおっきいワンコと        アウトドア:犬連れアウトドア
  • ダントツ人気はキャンプ!

  • 有料でテントサイトに電源があり、キャンプ用品は何でもレンタルできるような設備の整ったキャンプ場は、ファミリーキャンパーの利用者が多いです。
    犬連れは逆にちょっと不便で静かなほうが向いています。
    必ず予約の際に犬連れであることを知らせましょう。
    他の犬とトラブルにならないよう気をつけるほか、ノーリードはNG。うんちなどのごみは持ち帰るなど、マナーにも気を配って。

  • 大自然の中のお散歩は最高!

     

    自然の中をワンちゃんと歩くのは犬も人間もとっても気持ちいい!伸縮性のリードがあると便利。

  • まずは、野外で宿泊するには雨風を避けて快適に眠る為にテントが必要です。
    小型犬であれば、一人用テントでも一緒に眠ることもできます。
    でも、大型犬の場合は3人用テントの広さはほしいですね。
    犬は丸くなって眠るので、それほど場所は必要ありませんが、広いに越したことはありません。
    その中でも携帯性に優れている3人用のテントがよろしいかと思われます。
    出典 :犬旅に適したテント:犬とキャンプ
  • 犬連れバーベキュー!

  • 犬がOKのバーベキュー場が増えています。
    家族や仲間でバーベキューを楽しむ場にワンちゃんも参加できると一層楽しいですね!
    直射日光が当たる屋外では陽を避けるサイトがあると便利です。
    また、人間の食べ残しなどで犬に危険な食べ物を拾い食いしない様気をつけてあげて。

1/2