Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

「世界最大の砂時計」を見に☆映画・マンガ「砂時計」のロケ地を巡る旅!

世界最大の砂時計をはじめ永遠の初恋物語「砂時計」のロケ地を巡ってみませんか? 出雲大社をはじめ、縁結びにゆかりのある観光名所や素敵な自然の風景の中に身を投じてみましょう。島根の雄大な自然を背景に紡がれる「砂時計」の登場人物みたいな素敵な出会いに恵まれますように。

view221

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「砂時計」を知らない方のために。。。

  • 「砂時計」あらすじ

     

    杏・大悟・椎香・藤、幼なじみ四人の十数年に渡る初恋の行方を描いた大ヒットコ ミックス『砂時計』(小学館ベツコミフラワーコミックス刊)。シリーズ累計700万部を突破した芦原妃名子によるこの原作コミックスです。

  • 映画「砂時計」

     

    2007年のテレビドラマ化(TBS)を経て、映画化。14歳の水瀬杏(夏帆)は、母・美和子(戸田菜穂)と父・正弘(風間トオル)の離婚により母の実家・島根県に東京から移り住むことになった。当初は田舎独特の雰囲気と祖母・美佐代(藤村志保)に馴染めなかった杏だったが、近所に住む同い年の大悟(池松壮亮)や藤(塚田健太)、藤の妹・椎香(岡本杏理)たちと出会い、少しずつ自分の居場所を見つけることができた。そんな中、人生に疲れ果ててしまった母・美和子が杏を残して自殺してしまう。悲しみと後悔に暮れる杏を大吾は「おれが、ずっと一緒におっちゃるけん」と力強く抱きしめるのだった…。 あれから12年。様々な出来事を経て、26歳になった杏(松下奈緒)は婚約者の佐倉(高杉瑞穂)と東京で暮らしていた。そして、同窓会に出席するため、数年ぶりにあの懐かしい故郷を訪れるのだった。初恋の人・大悟(井坂俊哉)が住む島根に…。

  • 「世界最大の砂時計ってどこにあるの?」

  • 世界最大の砂時計がある「仁摩サンドミュージアム」

     

    主人公の杏が母親と訪れ、砂時計を買ったシーンとして登場するのが、ピラミッド型の外観が印象的な「仁摩サンドミュージアム」。ドラマ版「砂時計」もここで撮影が行われました。館内には、映画のシーンにも登場する「一年計」や、砂を使ったオブジェなどが展示されています。
    開館時間
    通常 9:00~17:00(年末年始は要確認)
    休館日:第1水曜日 
    入館料:高校生以上700円、小・中学生 350円
    島根県大田市仁摩町天河内975
    TEL :0854-88-3776
    FAX :0854-88-3785

  • 世界最大の砂時計「一年計」

     

    この「一年計」は、1トンもの砂を一年かけて落とす世界最大の砂時計。毎年12月31日には、この砂時計を反転させ、新しい年を迎えるイベントが行われます。ミュージアムショップでは、ガラス細工のアクセサリーや器などの他、ドラマで使われていたものと同型の砂時計を販売しています。この砂時計、職人がひとつひとつ手作りしているため、大量生産ができないそうです。

  • <仁摩で恋活実行委員会>おかげさまで、大田市内の男性からの申し込み状況は、只今キャンセル待ち状態
    出典 :仁摩で恋活実行委員会 | Facebook
     

    7月12日(土)・13日(日)は、仁摩で恋活!!女性は、まだまだ余裕がありますよ~(*´艸`*)
    仁摩の若者を中心に結成された女性は、仁摩で恋活実行委員会では、両日1泊2日での婚活ツアー参加者を募集中です!

  • そしてタイムホールで見つけた、来館者ノート!!!スイマセン、一年計よりこっちを先に見ました(笑)
    出典 :つっちぃのつぶやき ... 砂時計☆ロケ地めぐり2日目 仁摩サンドミュージアム
     

    10年以上続いている来館者のコメントが書かれているノートは、閲覧も可能。リピーターの方は、以前に書いた自分のコメントを、以前に来た友人のコメントを探してみるなんてこともするそうですよ。

  • 芦原 妃名子さんのサイン入り色紙も!

     

    仁摩サンドミュージアムには、 芦原 妃名子さんのサイン入り色紙も!

1/4