Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

「世界最大の砂時計」を見に☆映画・マンガ「砂時計」のロケ地を巡る旅!

世界最大の砂時計をはじめ永遠の初恋物語「砂時計」のロケ地を巡ってみませんか? 出雲大社をはじめ、縁結びにゆかりのある観光名所や素敵な自然の風景の中に身を投じてみましょう。島根の雄大な自然を背景に紡がれる「砂時計」の登場人物みたいな素敵な出会いに恵まれますように。

view221

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 夏休みなどを利用してロケ地巡りをしようと考えているみなさまへ
    出典 :ロケ地巡りガイド | ロケ地 | 砂時計 ファンサイト
     

    2 回にわたり島根県内ロケ地を巡った管理者さんによるおすすめ行程です。参考にしてみては?

  • 杏が通っていた学校の林間学校で訪れた「断魚渓」

     

    杏たちが林間学校で訪れた「断魚渓谷」。生徒達が川で水遊びをしてはしゃぐ中、川に入ることなくひとりぼおっとしている杏。それに気づく大悟。「断魚渓」は、江の川の支流、濁川が流紋岩を削ってできた渓谷で、奇岩怪石が連なる絶景スポット。映画のシーンのように、水遊びをしたり、美しい清流を眺めながらリフレッシュできる場所です。
    ■断魚渓谷
    島根県邑智郡邑南町井原

  • 断魚渓、映画同様 に訪れた時は雷鳴ってて正直怖かった場所。
    出典 :一期一会の彩りを求めて・・・ ネオ★ぶらり旅I 出雲の旅18 映画「砂時計」ロケ地巡り
     

    断魚渓とは魚が滝登りできない渓谷という名前です。流れが速くてちょっと気をつけないといけない渓流ですね。ただ、水が澄んでいて、森林浴には最高です!

  • JR三江線 川平駅

     

    多数の場面で使われた、地元の駅「辻岡駅」がこの「川平駅」です。昔ながらの木造駅舎、緑豊かな風景にひっそりとたたずむローカル線の駅です。「砂時計」以外にも「天然コケッコー」で宣伝ポスターの撮影などでもで利用されました。ここでは、大悟に想いをよせる椎香が杏に自分の気持ちをぶつけるシーンが撮影されました。また、杏が島根から東京へと帰る場所であり、大人になった杏が婚約者を連れて帰ってくる場所でもあります。駅舎のすぐ前には、立派な桜の木があり、春になると満開の桜がとてもきれいなスポットです。
    JR三江線 川平駅
    島根県江津市川平町大字南川上233

  • 諏訪神社の鐘は、本当に鳴りませんでした。もしかして、同時録音上のアドリ
    ブだったのかな・・・。
    出典 :「砂時計」ロケ地めぐり(2) - 邦画にほえろ!
     

    実際に行って確かめるって、旅の大事なプロセスですよね。旅に出る醍醐味でもあります。とはいえ、直さないのかしら???

  • 諏訪神社

     

    周りを田んぼと山の囲まれた山里の小さな神社。主人公「杏」と「大悟」が訪れた地元の神社。鈴を鳴らそうとするが鳴らず、「大悟」が「今度出雲大社に行こうか。」と「杏」に告げる場面が撮影されました。鳥居をくぐり境内へ向かうと、とても静かで穏やかな空気に包まれます。
    ■江津市松川町上河戸160

  • 石見海浜公園「波子(ハシ)の海岸」

     

    石見海浜公園「波子(ハシ)の海岸」では、中学生の「杏」が「大悟」に砂時計を預け、大人になった「大悟」が「杏」に砂時計を返した海岸の場面が撮影されました。バブルリングの白イルカで知られる「しまね海洋館アクアス」のすぐ近くにある石見海浜公園(波子の海岸)。夏には多くの海水浴客でにぎわいます。ここは、中学生の杏が大悟に砂時計を預け、大人になり大悟が杏に砂時計を返した琴ヶ浜の設定。二人の間に流れた”時”を感じさせる場所です。
    島根県浜田市国分町
    江津市波子町
    TEL :0855-28-2231

  • 結構遠くを指差し「あそこ見える?あそこが大悟が砂時計を見つけた場所」とか
    出典 :島根 砂時計ロケ地巡りの旅 Vol.2 | --戸塚祥太な日々
     

    「杏が大悟と別れる時にあっかんべーした所がココ」とか「ここで大悟が話していたおじいさんが『運命は変えられん』っていうセリフを言った」とか、回想シーンで子供の大悟が『オレがずっと一緒におっちゃるけん』って言ったとか、セリフを実演付きで説明してくれるおじさんに遭遇したという口コミも。そのおじさんは市議会議員さんとのこと。そんな方がこんなに熱く砂時計を語っていることが意外であり、嬉しくもありで楽しかったとのこと!

  • 杏と大悟が縁結び祈願に訪れた「出雲大社」

     

    杏と大悟が縁結び祈願に訪れた「出雲大社」は縁結びの神様「大国主大神(おおくにぬしのみこと)」で有名。毎年神在月の頃になると、日本各地の神々が出雲大社に集まり、男女の縁だけでなく、その他の色々な”縁”を結ぶ「神議り(かむばかり・会議)」を行うそうです。映画の二人のような出会いを求めている人、多くの縁を結びたいと思う人はぜひ訪れてみてください。
    島根県出雲市大社町 杵築東
    TEL :0853-53-3100

  • 杏と大悟をつなぐ場所、「出雲空港」

     

    東京から「大悟」に逢いた思いで帰ってきた「杏」を出迎えた空港の場面が撮影されました。東京で暮らす杏と大悟をつなぐ場所が「出雲空港」。二人が出会うための大切な場所です。施設内には、島根の名産品を買うことのできるショッピングゾーンもあります。「砂時計」のロケ地を巡る旅”で、島根には飛行機を利用してみるのもいいかもしれませんね。
    ■出雲空港
    島根県出雲市斐川町沖洲2633-1
    TEL :0853-72-7501