Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

広島の「B級スポット」リアルかかしの里!

「B級スポット」と聞くと素直に足が向く…というよりは「えー、B級って事は結構シュールなんじゃないの?」と疑問に思う方が多いと思いますが、そのシュールが何かを知ると結構楽しめるんです!広島で探してみたらこんな素敵なところがありましたよ!

view154

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 村人?人形?「リアルかかしの里」

  • 「かかし」というと畑にポツン…と立っているという、ちょっと寂しいイメージが浮かびますね。
    ですがこちらは「リアルかかしの里」。
    「リアル」というフレーズが意味ありげで気になります。
    それもそのはず、こちらの里では本当に村人ですか!?という「かかし」が130体以上存在するのだそう。
    とはいってもその「かかし」たちは、畑にポツンではなく、町の至るところに存在しています。
    ちょっと道を尋ねようかと橋の上にいる人に声を掛けても反応は無く…

  • のどかな風景を眺める人たち

     

    すいません、道に迷っちゃったんですけれど…と声を掛けても誰も反応せず…

  • それもそのはず!

     

    なんとこちら、「かかし」でした!後姿は本当に人間そっくり!!!

  • 驚きですね…さすが「リアルかかしの里」というだけあります。こんな「リアル」な「かかし」さんたちがこの集落には沢山居ます。
    実は「かかし」を製作しているのは1組の夫婦だというのです。
    最初はお嫁さんの亡くなったお父さんに似せた案山子を集落に飾って、ドッキリしたいといういたずらから始まったそうです。
    そのうち、「かかし」を作るのが楽しくなってきてしまって、いまだ増え続けているという事です。
    何処にあるのか分からない、畑を飛び出して人を驚かせながら、綺麗な山々を日々眺めているのですね。
    のんびりした集落だからこそ思いつく、とてもハートウォームな「かかし」さんたちでした。

  • 賑やかな畑

     

    こちらも全部「かかし」。普通の「かかし」とは違って、生活感がありますね。
    まるで本当にそこで農作業をしながら世間話でもしているかのようなショットに見えます。
    「あーつかれたねぇ」
    「ちょっと休むべ」
    「おにぎり作ってきたから皆で食べようかね」
    そんなほのぼのとした会話が今にも聞こえてきそうです。

  • …どうされました?

     

    どうやらドアが開かない様子。お手伝いしましょうか?と声を掛けても無反応。
    そうです、こちらもなにやら「かかし」さんのいたずらでした。
    本当に動きがあって面白いですね。

  • こんなさりげないところまで…

     

    よく見て歩かないと気付かないくらい細かい演出もされています。
    どんな「かかし」がどんな風に生活しているのか、命が吹き込まれている彼らの生活感溢れるポーズに思わず笑みも零れてしまいます。
    これは落ち葉拾いでもしているところなのでしょうか?思わず手を差し伸べたくなってしまうくらいリアルじゃあありませんか?

  • カフェも人気!「田舎cafe おそらゆき」

  • かわいらしく開放感溢れるカフェ。

     

    ゆっくりと散歩の後は喉が渇いたでしょう、カフェに行きませんか?

1/2