Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

寅さん映画の舞台柴又でランチが楽しめるお店紹介!

寅さん映画の舞台葛飾区柴又でランチを楽しみませんか?昔ながらの町並みと人情が残る下町情緒豊かな町です。帝釈天までの参道の両側にはお店が並び、町全体が映画のモデルとなっています。ゆっくり柴又散策とランチを楽しめるお店を紹介します。

view1240

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 寅さん映画のモデル葛飾区柴又でランチ!!

  • 葛飾区柴又ってどんなところ?

     

    葛飾区柴又は、柴又帝釈天(題経寺)の門前町として古くから有名な場所です。また、映画『男はつらいよ』の舞台となったことで、より一層広く知れ渡るようになりました。柴又駅前には、旅に出る寅さんが妹さくらを振り返る姿を現した麩ーテンの寅像が有ります。
    柴又駅から帝釈天までの約200mの参道には、昔ながらの建物や多くのお店が並んでいます。年6回の庚申の日はもちろん、年間を通して多くの人で賑わっています。
    柴又帝釈天、参道のお店やそこで生活する人々全てが映画のモデルである柴又で、ランチを楽しんでみませんか?

  • 柴又の駅前で私たちを出迎えてくれるのが、ブロンズで出来た「フーテンの寅像」です。寅さんと同じ体型で作られたこの銅像は、観光客が写真を撮る定番の場所。
    パワースポット通の人の間で有名になっていますが、実はこの寅さんの左足を撫でると、願いが叶うという伝説があります。
    出典 :葛飾柴又で草だんごを食べるならここ!「とらや」の草だんご | 東京都 | [たびねす] by Travel.jp
     

    柴又駅の寅さん像、私も観ましたが寅さん映画の舞台なんだぁ~と改めて実感できます。左足をなでると・・・とは知らなかったです。

  • 葛飾区内一番古い商店街

     

    柴又帝釈天参道には、柴又神明会ー葛飾区内で一番古い商店街ーがあります。うなぎ料理、川魚料理、お団子など味自慢のお店がいっぱいです。下町の雰囲気いっぱいの柴又でランチを楽しめるお店がたくさんあります。

  • 柴又でランチを楽しめるお店紹介

  • 寅さん映画のロケにも使われた とらや

     

    映画「男はつらいよ」のロケで使われたことで有名な和菓子の老舗店。お土産販売の草団子は、柴又名物として大人気商品。
    テーブル席、座敷等大人数での利用にも対応しています。
    中華料理、和食、甘味などさまざまな種類のランチが楽しめます。

    【とらや】
    〒125-0052 東京都葛飾区柴又7-7-5
    03-3659-8111
    不定休
    9:00~17:30(L.O.)

  • 映画の中で、寅さんの部屋に通じていた階段が当時のまま今も残っています。
    出典 :東京散歩=葛飾柴又寅さんの故郷散歩=帝釈天参道=のんびりぶらり散歩
     

    実際の階段が当時のまま残っているなんて素敵ですね。ぜひ一度お邪魔してみたいものです。

  • 明治20年創業のとらやは、映画「男はつらいよ」で第1作目の撮影で寅さんの実家として使われていたお店。第4作目まで「寅さん」の実家として使われ続けました。
    老朽化で一度建て替えられたようですが、今でも撮影当時の階段を残していたり、昔の面影が残っています。
    出典 :葛飾柴又で草だんごを食べるならここ!「とらや」の草だんご | 東京都 | [たびねす] by Travel.jp
     

    柴又は町全体が寅さん映画の舞台にいるような雰囲気です。とらやさんは、まさにその舞台中の舞台ですね。

  • むかしながらの ラーメン

     

    昭和初期から中華めんをはじめて、昔から変わりないさっぱりとした屋台風のラーメンが味わえます。
    とらや一番人気メニュー ご賞味あれ!

  • 草だんご

     

    とらやさんでのランチの〆に、有名な草だんごを味わってみてはいかがでしょうか。とらやさんの草団子は、緑が鮮やかなヨモギ団子の上に、北海道産小豆餡が、お団子と同じくらいの割合でのっかっています。もっちもちのお団子は、他ではないようなくらい柔かいです。おだんご、餡共にボリューム満点で、ランチの後だとちょっとくるしぃ~ってことにもなりかねませんが、ぜひご賞味あれ!3時のおやつに1本でも良いかもしれません。本当に1本食べればかなりお腹いっぱいになります。

1/5