Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

マリンスポーツを満喫♪離島・加計呂麻島のおすすめプランを紹介!

2016年の夏休みは満喫できましたか?すでに夏休みを楽しんだ、という人もこれから夏休みを取る人も、離島旅行に興味がある人に加計呂麻島でのリゾート旅を紹介します。温暖な加計呂麻島なら、まだまだマリンスポーツも楽しめますよ♪

view33

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 離島旅行行くなら、加計呂麻島もアリかも?

  • 一時期ブームになった離島リゾートですが、最近、再び人気の旅行先として注目を集めています。

    その中で、今回紹介するのは、加計呂麻島です。加計呂麻島は奄美大島からフェリーなどで行くことができる小島です。

    緑豊かな小島は、周囲を穏やかな波が打ち寄せる、天国に近い島に似た雰囲気が魅力です。

  • 加計呂麻島へはどうやって行くの?

  • 離島に行く時に気になるのはアクセスの方法や所要時間ですよね。加計呂麻島へは大きく二つのルートがあります。

    一つは飛行機で奄美空港まで行き、そこから奄美大島の古仁屋港からフェリーや海上タクシーで行く方法、もう一つは東京や大阪から船で奄美大島の名瀬港や行き、そこから古仁屋港、加計呂麻島へ訪れる方法です。

    後者の方法では、少なくとも2日掛かりの移動となるので、かなり時間に余裕があるか、事情があって飛行機に乗れない人、あるいは船旅が大好きな人におすすめです。

    ちなみに、いずれにしても、古仁屋港からはフェリーや海上タクシーを利用することになりますが、フェリーではおよそ25分、海上タクシーではおよそ15分かかります。

  • 加計呂麻島での移動は?

     

    加計呂麻島へ到着しても、島内の移動手段はどうなってるのでしょうか?

    加計呂麻島はそれなりの大きさがあるため、全部徒歩で回ることはおすすめできません。
    島内では、生間(いけんま)、瀬相(せそう)の二箇所でレンタカーを借りることができます。また、島内にはバスが走っているので、これらを利用して移動することになります。

  • 加計呂麻島では何ができる?

  • 加計呂麻島でおすすめの観光はマリンスポーツが中心になります。

    とくに青くて透き通る海を堪能できるシーカヤックとシュノーケリングは人気のアクティビティです。また、ブルーウォーターアドベンチャーズ加計呂麻ではサンセットヨットクルージングも企画されています。

    離島ならではの素敵な景色が見られるとして、こちらもかなり人気高い観光スポットです。

    その他には、あまみ農協瀬戸内支所が案内する「きび酢&黒糖工場見学」やヒロアイランドスタイルのペンションで行っている「シェルアクセサリー作り」も、ここならではの体験として好評です。

  •  

    加計呂麻島は本土と同じように、四季があり、冬季はそれなりに寒いこともありますが、8月9月の間は十分に温暖な気候で旅行を楽しむことができます♪