Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

デートにぴったりな場所”神戸洋館めぐり”はいかがですか?

テレビドラマの舞台になったことから注目をあびるようになり、デートスポットとしても有名になりました。おしゃれな街でおしゃれなデートしたいなら、”神戸洋館めぐり”がトレンディーです。

view68

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 異人館とは・・・?

  • 幕末から明治時代にかけ来日した欧米人が、住宅として建設した建物を異人館と呼びます。異人館の建築様式は、イギリスの古典主義様式を簡略化した建築、コロニアルスタイルです。ペンキ塗り、板張りの外壁、張り出し窓、開放ベランダ、よろい戸、赤レンガ、積み煙突などの特徴があります。
    出典 :神戸の異人館めぐり - 神戸市の散策/観光案内
  • 現在、神戸の北野町には、独特の景観を持つ個性的な異人館が20数棟あります。年間300万人近くが訪れる神戸観光には欠かせない人気の観光名所です。
    出典 :神戸の異人館めぐり - 神戸市の散策/観光案内
  • 北野異人館は兵庫県神戸市北野町にあります。

  • さっそくデートコースをみてみましょう

  • 風見鶏の館

     

    〒650-0002
    兵庫県神戸市中央区北野町3丁目13−3
    入館料:大人500円 高校生以下無料
    TEL 078-242-3223

  • 北野の異人館街が観光地として有名になり始めたのは昭和50年代(1975年頃)からです。当時、女性向け雑誌が相次いで異人館の特集を組んだことや、昭和52年(1977年)放映のNHK連続テレビ小説「風見鶏(かざみどり)」の舞台となったことで、異人館の存在が全国的に知られるようになり、異人館ブームを巻き起こしました。
    出典 :神戸の異人館めぐり - 神戸市の散策/観光案内
     

    ドラマは古くてわかんなくても洋館は素敵!

  • 【うろこ美術館(左)、うろこの家(右)】

     

    神戸市中央区北野町2丁目20-4 地図
    開館時間 9:00~18:00(冬季は9:00~17:00)
    休館日 年中無休
    入館料 1,000円
    電話番号 078-242-6530

  • うろこの家はその独特な外観から、神戸の中でも人気のある異人館の一つです。ポルチェリーノ(幸運を呼ぶイノシシの神様)のある庭園を前に、右側がうろこの家、左側がうろこ美術館と、2つの建物が並びます。館内では、ティファニーのシャンデリア、エミール・ガレのシェード、マイセンやロイヤル・コペンハーゲンのアンティーク磁器のコレクションなどを公開しています。
    出典 :うろこの家 うろこ美術館 - 神戸市の散策/観光案内
  • 萌黄の館

     

    〒650-0002
    兵庫県神戸市中央区北野町3-10-11
    TEL 078-222-3310
    大人350円 高校生以下 無料
    団体(大人30名以上) 280円
    2館券(萌黄の館・風見鶏の館) 650円
    ※65歳以上の神戸市民および身体障害者手帳を持参の方(介護の方1名共) 無料

1/2