Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

【ポケモンGO】おすすめはここ!鳥取砂丘なら安全にプレーができる♪

今、巷で何かと話題になっている「ポケモンGO」はやり始めるとなかなか、やめられない魅力があり、ついつい「ながらスマホ」になってしまいがち。それによって、事故なども多発し、一部施設では禁止する場所も。そんな中にあって、鳥取砂丘は安全にプレーできるオススメのスポットとなっています。

view26

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 個性派知事が「ポケモンGO」を後押し♪

  • 都道府県別の魅力度ランキングでかなり低いことで知られていた鳥取県ですが、最近では個性的な知事の活躍もあって、メディアへの露出が増えています。そして、それに伴って観光名所や特産品についての認知度も広がってきています。

    そんな鳥取県で有名なものといえば、鳥取砂丘ですよね。
    現在、鳥取県では鳥取砂丘でのポケモンGOのプレーを強力に後押しするプロジェクト『とっとりGO』を実施し、全国でも屈指の「ポケモンGO」の定番スポットとなるべく名乗りをあげています。

  •  

    広大な砂丘には、こんな感じでポータルが置かれています。

    砂丘には、このようなポータルがいくつも設置されているため、アイテムの大量ゲットが可能なエリアとなっています。

  • 25日には平井伸治知事が「鳥取砂丘スナホ・ゲーム解放区」を宣言。立ち入り禁止場所への進入や「歩きスマホ」の危険性などから問題視する動きも出る中、鳥取県はPRにつなげるため具体的な検討を始めた。
    出典 :【ポケモンGO】鳥取砂丘は解放区!! 鳥取県、ポケモン人気で知事陣頭に「誘客大作戦」(1/2ページ) - 産経WEST
  • 鳥取県の平井知事は2013年に「スタバはないけど、日本一のスナバ(鳥取砂丘)はある」とダジャレで県の魅力(?)をアピールして話題になった知事です。

    スタバができた現在では、「鳥取砂丘スナホ・ゲーム解放区宣言」と新たなPRを行っています。

    その柱となるのが、「スナホ」これは砂場とスマホをかけていて、「砂場でスマホ」という意味が込められている、まあ、ダジャレです。

  • 自ら広報の先頭に立つ平井知事!

     

    アイディアを出すだけでなく、自らも積極的に広報の先頭に立つ平井知事。

    実際に「こんな記念撮影もできます!」と自らPRショットに参加しています。

  • 平井知事は「広大な砂丘では歩きスマホによるトラブルなどの心配とは距離をおいて楽しめる。鳥取の魅力の一つとして加えられれば」と期待した。「スナホ」はスマホとスナバに由来する造語という。
    出典 :鳥取砂丘はGOサイン 平井知事がOK
  • 最近では歩きスマホによる事故などがあるため、全体的に歩きスマホを制限する動きが出ていますが、平井知事はこの現象を逆手に取り、「鳥取砂丘なら安全に歩きスマホができる!」と「ポケモンGO」のプレイを奨励する発言をしています。

    実際に、プレイしてみると、ザクザクとアイテムが手にはいるとあって、プレイヤーの満足度はかなり高いようです。もちろん、その中には、砂丘の景色の良さや鳥取観光の魅力も大きようです。

    これからの季節はもちろん、鳥取は冬場にはカニが美味しいことでも知られています。
    そのため、カニのシーズンを狙って観光にお出かけするのもオススメです♪