Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

元祖有名駅弁と全国うまいもの大会に参加しよう!

毎年1月に行われる京王百貨店新宿店の名物「元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」。
日本中の駅弁やうまいものが勢揃いするこのイベントをぜひ体験して欲しい!

view36

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 元祖有名駅弁と全国うまいもの大会って?

  • 元祖有名駅弁と全国うまいもの大会(がんそゆうめいえきべんとぜんこくうまいものたいかい)とは京王百貨店新宿店で毎年1月上旬~中旬に行われる駅弁販売イベントである。同百貨店では最大規模の催事である。各所で開催される『駅弁大会』の代表格であり、その規模・内容から『駅弁の甲子園』との異名をもつ。阪神百貨店(大阪)の同様の大会と合わせて、双璧と呼ばれることもある。

    1966年に『第一回有名駅弁と全国うまいもの大会』として開催。

    企画発案者は当時の営業担当常務で、提携関係にあった高島屋出身の井垣久次。彼は大阪店でおこなわれた日本初の駅弁大会(1953年)の発案者ともいわれている。告知ポスターは日暮修一がデザイン。

    第1~20回は駅弁の種類は30~40種類で推移した。開催期間は当初は12日間で、第15~20回は6日間に縮小した事もある。
    1985年・第20回大会が「駅弁誕生100年」にあたる事にちなんで当時の駅弁(宇都宮駅・塩にぎりめし)を復刻した。これが話題となった事から期間が元の12日間に戻るとともに駅弁の種類も拡大されるようになり、現在では150種類前後までに増えている。会期中でも一部は途中で入れ換えとなる。

    通常、百貨店が一年で最も集客するのは福袋商戦と冬のバーゲンが重なる初売りの日(1月2日の店舗が多数)であるところ、京王百貨店新宿店においては、当イベント期間中の土・日曜日の来店客数が初売り日を上回ることもある、と言われるほど[1][2]、同店にとっては正月恒例の一大目玉イベントとなっている。

    メディアからも毎年注目を集めるイベントになっており、2010年にはNHKが『ワンダー×ワンダー』などで舞台裏を詳しく伝えた。
    出典 :元祖有名駅弁と全国うまいもの大会 - Wikipedia
  • 多くの駅弁が勢揃い!

  • 峠の釜めし

     

    峠の釜めし本舗おぎのや
    この釜めしは年に1回以上食べますが絶品です。
    本店は群馬県の松井田妙義インターより車で5分のところにあります。

  • 炙り松茸めし

     

    このお弁当、なんと1050円もします!
    しかし中は松茸をスライスしたものを始めとし具がぎっしりつまった値段に相応しいお弁当です!
    ぜひ食べて松茸の風味を感じてください!

  • たらば寿し

     

    たらば肉と蟹フレークがつまったお弁当です。
    サーモンとイクラが添えてあるのもポイント!

  • 神戸ワインステーキ弁当

     

    国産牛をステーキに神戸ワインを使ったタレにつけた一品。
    国産牛の繊細さと神戸ワインの風味を体験してみては?!

  • 吾左衛門寿し本舗 鯖

     

    絶妙な酢加減で〆た寒サバ、吾左衛門鮓に最適な鳥取県産ヤマヒカリを使った鮓飯、それに北海道産昆布のミックスしたうまみが美味しい!

  • 厚切り牛たん弁当

     

    牛たんをたっぷり厚切りにしたお弁当!
    牛たん好きにオススメです!

  • 駅弁は様々な人に好かれています!

1/2