Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

世界遺産登録でおめでたい富士山に登りたい!

今年は富士山が世界遺産となり、明るいニュースが日本中を駆け巡りましたね。
もともと富士山は登山者が多い山ですがこれからはもっと増えていくでしょう。
今回は富士山に初めて挑む!というあなたのために富士山攻略法を伝授しましょう!

view30

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 富士山登山心得その1 初心者は5合目でじっくりからだをならすべし

  • 富士山初心者さんにオススメは吉田ルート

     

    富士山で多くの人が利用する吉田ルート。このルートの特徴は首都圏から直行バスも出ていてアクセスが便利な事、山小屋も沢山あり他の登山客も多いことで初心者の人でも安心して登る事ができます。

    ここで富士山登山心得その1 初心者は5合目でじっくりからだをならすべし!
    車やバスで5合目まで来ているから実感がないかもしれませんが、5合目は標高2305m!急激に標高に上がって来ているわけですから高山病にもなりやすいので、1時間以上は滞在して体をならしましょう。

  • 富士山登山心得その2 ゆったりペースを心がけて!

  • 自分の体に良く耳を傾けて!

     

    5合目でゆっくり滞在したらさっそく登山開始!な訳ですが、初心者さんにありがちなのが、テンションが上がってしまって早足で登ってしまうこと!これは後にも大きな影響を及ぼしてしまい、山頂までたどり着けなかった…という悲劇も。
    6合目で息が上がっているようならレッドカード!ペースが速い証拠です。
    6合目といってもまだ17分の1しか登っていないのですから。

    富士山登山心得その2 ゆったりペースを心がけて!
    一度でも疲れをためてしまうと後が大変!焦る気持ちをぐっとおさえてゆっくり
    歩きましょう。

  • 富士山登山心得その3 なるべく低い山小屋に泊まろう!

  • 7合目の東洋館は初心者さんにおススメの山小屋

     

    山小屋といえば汚くてボロい…というイメージをお持ちの方が多いかもしれませんね。しかし富士山七合目にある東洋館は2007年にリニューアルオープンしているので写真を見てもわかるように綺麗で初心者さんも安心して泊まる事ができるんです。
    そしてここをすすめる最大の理由は…

    富士山登山心得その3 なるべく低い山小屋に泊まろう!
    登山において一番怖いのは高山病です。高山病は高ければ高い程発症しやすく、6〜12時間後(つまり夜)に発症しやすい特徴を持っています。ですから初心者さんは翌日の体力と時間が許す限り低いところに泊まってほしい…その条件にぴったりなのが東洋館なんです。

  • 富士山登山心得その4 山頂でのご来光にこだわりすぎないで!

  • 山小屋ではしっかり睡眠をとって!

     

    富士山の登山となればみんな拝みたいと願う山頂でのご来光!
    そうなると午前一時には山小屋を出発する必要があるんですが、初心者さんにはあまりおすすめしません。

    富士山登山心得その4 山頂でのご来光にこだわりすぎないで!
    睡眠不足は高山病の大敵!それに無理して登っても八合目からの大渋滞で間に合わないことが多いんです。それに七合目以上からならご来光はどこから見ても綺麗なんです!それに最悪の場合悪天候でご来光を見れない事も…。
    ですから初心者さんは山小屋でしっかり睡眠をとりましょう。



  • 富士山登山心得その5 富士山登山はしっかりとした計画と準備を!

  • 富士山登山の前に山道具を買いに行こう!

     

    富士山登山心得その5 富士山登山はしっかりとした計画と準備を!

    山の天気は変わりやすく突然大雨に遭遇することも!そんな時あなたはどうしますか?「ビニールの雨合羽とかごみ袋なんかでいいんじゃない?」なんてやっていると低体温症の危険が!しかもただのスニーカーでは雨がしみ込んで凍傷の危険も!
    山での軽装は死につながりかねません。

    ですから登山の前に山道具の店に行って準備を整えましょう。「何を買っていいかわからない!」という初心者さんは、店員さんに“いつ(季節)どこの山に行くのか”を伝えればきちんとアドバイスしてくれますのでご安心下さい。

1/2