Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

子供も大人も大好きな洋食。スマステで紹介された絶品メニュー!

昔から愛される洋食メニュー。スマステで紹介した、洋食店の人気メニュー!

  • betty更新日:2014/10/24

view39

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 洋食は、明治時代に西洋料理店でうまれたメニューですが、日本でも長く愛されているものばかりです。欧米から取り入れたものを日本独自のアレンジをすることで、日本人の好みに合うように進化をとげてきました。

    代表的なメニューは、ハンバーグ、オムライス、カレーライス、ハヤシライス、コロッケ、ドリア、シチューなどなど。どれも日本の食卓に欠かせないメニューばかりですね。

    スマステでは、特に1日100食以上売り上げる人気メニューばかりを取り上げて紹介していました。その中の5つのメニューをご紹介します!

  • スマステで紹介された1日100食以上売れる人気洋食

  • ミート矢澤の黒毛和牛ハンバーグ

     

    洋食の代表ハンバーグ!
    五反田にあるミート矢澤で人気なのは、最高級A5ランクの牛肉を惜しげもなく使ったハンバーグです。
    ふっくらとジューシーに焼き上がっています。熱々のプレートでいただけるのも嬉しいですね。

    中を見てみると、最高級のお肉だからこそ許されるレアな状態。赤身の肉はトロトロで、しかし焼いたことによる肉汁も閉じ込められてその融合がたまらないのです。
    これで1050円とはかなりお得。

  • グリルマルヨシのロールキャベツ

     

    カレーとデミグラスのWソースのロールキャベツ。大阪のアベノハルカスにある、グリルマルヨシでいただけます。1600円。

    驚くのは、キャベツを半玉も使うというそのボリューム!しかしコトコト煮込んで柔らかくなったキャベツは、力を入れなくても簡単に切ることができます。
    デミグラスソースとカレーソースを融合するというのもユニークですね。2つのソースを混ぜたソースは、また違った味のソースとして楽しむことができます。古きよき洋食を革命的アレンジで新しい時代の食べ物に変化させたことが、人気の秘密なのでしょうね。

  • キッチンゴンのピネライス

     

    京都にあるキッチンゴンのピネライス。ピネライスってなに??とにかくオリジナルらしい。気になる名前の由来はメニューに書いてあって、「ピネ」がフランス語で薄いカツという意味なんだそうです。
    ふたをあけてみると、なんとチャーハンとカツとカレーの夢のトリオが実現しているんです!
    見ての通りのボリュームで満足間違いなし。
    チャーハンとカレーって合うの?って疑問に思いますが、チャーハンは卵とハムのシンプルなものなのでこれが中々合うんです。
    チャーハンもカツもカレーも食べたい、でも選べない~っていう欲張りなあなたにピッタリの一品ですよ。

  • 牛かつ おか田の牛ロースランチカツセット

     

    牛かつおか田は新橋にあり、いつもサラリーマンの行列でにぎわっています。
    人気の牛ロースランチカツセットは、なんと中が赤いレア状態のカツなんです。30秒で揚げるとのこと。
    ソースはもちろん、しょう油にも合うんです!洋食の人気メニューですが、和風でもいけるんですね。わさびも添えられていてこれが絶妙にマッチ。是非色々な味で楽しんでみてください。

  • グリルオーツカのハントンライス

     

    石川県金沢市のグリルオーツカからはハントンライス。ハントンライスは、金沢ではなじみのメニューだそうです。ハンガリーの家庭料理を元につくっているのでハンガリーの「ハン」と、フランス語でマグロの意味の「トン」を合わせた造語というのが有力な説です。
    ケチャップご飯に薄焼き卵をのせ、さらにエビとカジキのフライがついています!
    薄焼きといってもトロトロの卵に、タルタルソースもたっぷり。でもくどくない、さっぱりのソースなのでいけちゃうんです。さらにフライでボリュームもばっちりです。洋食のいいとこどりの感じがしますね!

  • 全国からピックアップしているので地域もそれぞれですが、行ける距離の方や旅行に行った時など、是非味わってみてください!