Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

函館観光2回以降の方必見!こんな散策も楽しいですよ。

函館は見どころが盛りだくさんの、まさに観光都市。もちろん王道の観光スポットなら何度足を運んでも感動できます。ただ、港から入ってくる外国の文化に、いち早く触れていたこの地ならではの面白い見どころがたくさんあるんです。また人気スポットの別の見方など紹介してみます。

view847

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 有名なトラピストクッキー

     

    トラピスト修道院で作られている、商品としても人気な発酵バターを練りこんで焼いたクッキーです。修道院内の売店だけでなく、函館市内お土産店や百貨店でも販売されています。

    3枚包み8パック・・・488円
     (他、様々な梱包の商品があります)

  • 何十年振りかにふと思い出し購入してみました。昔と変わらずおいしかった~
    出典 :【楽天市場】トラピストクッキー 12袋入[北海道お土産]fs04gm(北海道お土産探検隊) | みんなのレビュー・口コミ
     

    子供のころからずっとファンという人が多いのです。

  • 日本最古のモノ

  • 日本最古の銀板写真

     

    安政元年(1854年)、函館にペリーが来航した際、松前藩士が撮影したものだそうです。

    【函館市写真歴史館】
    函館市元町12-18
     Tel・・・(0138)27-3333
     開館時間
      4月~10月・・・9:00~19:00
      11月~3月・・・9:00~17:00
     入館料・・・大人:200円 小人:100円

  • 日本最古のストーブ

     

    外国船入港に伴って幕府の役人が函館に来るようになり、冬の寒さ対策としてイギリスのストーブをもとに作られたそうです。当時86㎏もあったとか。写真はレプリカですが、毎年11月には火入れ式が行われます。

    【高田屋嘉兵衛資料館】
    函館市末広町13-22
     Tel・・・(0138)27-5226
     開館時間・・・9:00~17:00
     休館日・・・木曜(祝日の場合翌日)
       年末年始、冬期休館の場合有
     入館料・・・大人300円 小人:100円

  • 日本最古のコンクリート電柱

     

    金森倉庫の近くにあり、「日本最古のコンクリート電柱」という案内板がそばにあります。大正12年に建てられたもので今も現役。当時は円柱で木製の電柱ばかりでしたが、大火が多い函館からコンクリート製が生まれたのです。

3/3