Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

【都内】江戸時代からある堀切菖蒲園。見に行きましょう。

堀切菖蒲園、都内にある江戸菖蒲が見れる菖蒲園。カメラ片手に出かけましょう。

  • ku_ba更新日:2014/05/28

view44

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 堀切の菖蒲園は、江戸時代末期から明治にかけて、数多く開園しました。昭和のはじめまで、名勝を含めいくつかの園がありましたが、現在の堀切菖蒲園は、都が旧堀切園の一部を公園とし、のちに葛飾区に移管されたものです。
    出典 :葛飾花だより 堀切菖蒲園 - TownNet
  • 堀切菖蒲園の花菖蒲の見頃は6月の中旬あたり。面積約7,700m2 の園に200種6,000株が咲き揃います。菖蒲の他にも四季折々の草木が植えられ、様々な風情が楽しめる庭園です。
    出典 :葛飾花だより 堀切菖蒲園 - TownNet
  • 喫茶店あります。「静観亭」

  • 静観亭の写真(平成25年6月撮影)

     

    <<堀切菖蒲園「静観亭」>>
    ※「堀切菖蒲園」の中にある和風造りの2階建の建物。
    中は小人数から70人程度の会合ができます。料理のご注文をいただければ宴席にもご利用◎。(飲食物の持ち込みはできません)

  • 水元公園と2つの会場で行われる葛飾菖蒲まつりではパレードやバザー、野店などもある。

2/2