Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

たまにはちょっとリッチに通勤通学!JRの普通列車グリーン席のススメ

首都圏の一部路線の普通列車に、グリーン車が連結されるようになりました。グリーン料金がかかるということもあり、高いというイメージから敬遠されがちですが、実は意外と気軽に乗車できる快適車両だったりします。そんな普通列車のグリーン席についてご紹介します。

view1211

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • グリーン車とは?

  • 普通車に比して乗客1人当たりの占有面積が広く、設備が豪華であるなどの理由で別途の料金がかかる特別車両の名称
    出典 :グリーン車 - Wikipedia
     

    他の車両のシートとは区別された、豪華なシートや設備が売りのグリーン車。JRグループにて使用されている名称です。
    その分、特別料金がかかるのが一般的です。

  • グリーン車であることを示すマーク

     

    おなじみのマークですが、特急列車でも普通列車でも同じマークを使っています。

  • 特急列車のグリーン車には、座席の質のみならず、専任のアテンダントがいて飲み物のサービスをしてくれたり、テレビがついていたり、充電用のコンセントがあったり、と至れり尽くせりのサービスが最近では売りになっていますが、その分、料金も運賃、特急料金の他、高いグリーン料金がかかります。
    それに対して、普通列車のグリーン車は、特急列車のそれとはちょっと違う性質を持っており、「プチ贅沢」の範囲内で気軽に利用できます。

  • 普通列車のグリーン車とは?

  • 普通列車用グリーン車については、通勤輸送に使用されるという性格上、座席に座れること自体がサービス
    設備としては、特急用の普通車レベルが標準
    出典 :グリーン車 - Wikipedia
     

    満足に座ることのできない通勤電車に対して、座れることを特別なサービスとしたものです。

  • シートはこのような感じ

     

    なるほど、特急列車の指定席のような感じの座席ですね。

  • 車両は2階建てが主流

     

    普通車グリーン席の需要の高まりもあり、2階建て車両が使用されています。

    また、走行路線も、登場当初は長らく東海道線、総武・横須賀線のみと限られていましたが、今では、宇都宮線、高崎線、常磐線でも多数走っています。

  •  

    ちなみに登場当初の普通車グリーン席の車両はこんな感じでした。

  • 普通列車グリーン車では、グリーンアテンダントが乗務し、Suicaグリーン券以外でご乗車されたお客さまへの車内改札等を行うほか、車内でお飲みものや軽食の販売を行います。
    出典 :えきねっと(JR東日本)|旅どきnet>普通列車グリーン車>普通列車グリーン車とは
     

    あまり見かけませんが、車内販売も行っているんですね。

1/2