Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

たまにはちょっとリッチに通勤通学!JRの普通列車グリーン席のススメ

首都圏の一部路線の普通列車に、グリーン車が連結されるようになりました。グリーン料金がかかるということもあり、高いというイメージから敬遠されがちですが、実は意外と気軽に乗車できる快適車両だったりします。そんな普通列車のグリーン席についてご紹介します。

view1204

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 普通列車のグリーン席料金

  • 普通列車グリーン車に乗車するには、乗車券・定期券のほかに、普通列車グリーン券を購入する必要があります。
    料金は目的地までの距離別(~50kmまでと51km以上)と曜日別(平日・土日祝)に加え、車内購入か事前購入かによって分けられています。
    出典 :えきねっと(JR東日本)|旅どきnet>普通列車グリーン車>普通列車グリーン車とは
     

    ちょっと料金構成が複雑ですが、定期券とグリーン料金の組み合わせでも乗車できます。

  • <普通列車グリーン席の料金>
    ●50kmまでの場合
     平日・事前購入:750円
     休日・事前購入:550円
     平日・車内購入:1000円
     休日・車内購入:800円
    ●51km以上の場合
     平日・事前購入:950円
     休日・事前購入:750円
     平日・車内購入:1200円
     休日・車内購入:1000円
    ※いずれも、乗車券・定期券とは別の料金がかかります。

  •  

    上記の料金を追加するだけでこれだけ質のいい座席が座れるのであれば、ちょっと贅沢したい時にはいいですね~。

  • なお、JR東日本の電子マネー、Suicaでグリーン券をチャージすることで、車内にある「グリーン券情報読取り部」にSuicaをタッチすることで、車内改札が省略されます。

2/2