Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

日本にある世界自然遺産まとめ【白神山地・屋久島・知床・小笠原諸島】

2014年4月に報道された、富岡製糸場が世界遺産に登録見込みの話題。
世界遺産には「自然遺産」「文化遺産」「複合遺産」の3種類があって、日本には「自然遺産」は現在4ヶ所登録されています。
いずれも名前の通り自然あふれる場所なんです。

view51

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 東京ですが、沖縄と同じくらい南の島

  • 小笠原諸島の豊かで独特な自然の価値が認められ、平成23年6月に「小笠原諸島」が世界自然遺産として登録されました。
    出典 :世界自然遺産小笠原諸島について|小笠原支庁
  • 平成23年6月にフランスのパリで開催された第35回世界遺産委員会において、世界自然遺産の4つの評価基準(『自然景観』『地形・地質』『生態系』『生物多様性』)のうちの『生態系』の評価基準に合致するとして評価され、同年6月29日に世界自然遺産として登録されました。
    出典 :世界自然遺産小笠原諸島について|小笠原支庁
     

    日本の「ガラパゴス」とも評されていますね。

  • 小さい島でありながら、小笠原でしか見ることのできない固有種の割合が高いこと、特に陸産貝類(カタツムリの仲間)や植物において、進化の過程がわかる貴重な証拠が残されていることが高く評価されています。
    出典 :世界自然遺産小笠原諸島について|小笠原支庁
  • 2年前に東京から船で25時間の小笠原諸島に行ってイルカと泳いで毎晩天の川の下でウミガメの産卵を見守ったあの日々で一生分の夏は満喫したからもういいよ
     

    一生の思い出になる場所です

  • 急な長期休暇。行って帰って一週間かかる小笠原諸島にでもいこうかなw
     

    往復で1週間かかるんですよね。

3/3