Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

世界のグルメを東京で~ 人と差がつくエスニック料理店 

イタリアンレストラン、メキシカンレストラン、タイ料理・・・いろんなエスニック料理のお店があるけど、「えー?それってどんな料理なの?」と言われる、ちょっと風変わりなエスニック料理店に行ってみたい!
東京には世界各国の料理店が集っています。

view388

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 中目黒駅ちかくにあるエチオピア料理のお店。
    現地から直接輸入している珍しい食材を使った本場の料理が楽しめます。

    店内はアフリカ雑貨であふれ、音楽ライブが催されることも。

  • 少しずつ食べられるコースやセットがおすすめ

     

    おすすめメニューは、ホロホロ鳥のグリル、えびのスパイス焼き、牛肉とピーマンを炒めた「ジルジルティブス」、エチオピアの伝統的なパン「インジェラ」、レンズ豆の春巻き「サモサ」、牛の挽き肉とキャベツと卵の入った北アフリカの揚げ餃子「ブリック」、ダチョウのカバブなど。

    アフリカ料理初心者はコース料理やセット料理を注文すると、おすすめ料理が少しずついろいろ食べられます。


    東京都目黒区東山1-3-1 ネオアージュ中目黒 B1F
    03-3794-1801
    営業時間:17:00~23:00

  • エチオピア料理の主食は、テフという穀物をベースにした「インジェラ」。見かけはスポンジ状のグレーのパンケーキ、で酸味があります。クセのある味ですが、これが「ワット」と呼ばれるスパイシーなシチューによく合うんです。
    オーナーのソロモンさんによれば、毎日毎日、味が違うとのこと。とても手間がかかっています。母国から持ってきた「タネ」を丁寧に発酵させて作るそうで、どこか「ぬかみそ」に通じるところを感じませんか
    出典 :エチオピア料理 中目黒クイーンシーバ [東京の観光・旅行] All About
  • ボリュームたっぷりのコースだったが、何も残さず完食。エチオピア料理のスパイスの爽やかさのせいかもしれない。
    おいしかったです! ごちそうさまでした
    出典 :中目黒のエチオピア料理店「クイーン・シーバ」|野村眞里子のブログ <オラ・デル・テ>
  • モンゴル料理「シリンゴル」 (文京区千石)

  • 巣鴨駅から程近い本格モンゴル料理のお店。
    中でも内蒙古スタイルの料理が食べられる珍しいお店です。
    シンプルでかつ奥深い味の羊肉料理を馬頭琴の生演奏を楽しみながら味わえるお店。
    全てモンゴルの岩塩を使用しています。1億年前のモンゴル草原の地層より掘り出された、ミネラル分が豊富なこの岩塩は販売も行なわれています。

  • やはり主は羊肉。羊肉好きの方は是非。

     

    「ハロントガ」と呼ばれる羊肉しゃぶしゃぶ、「チャンサンマハ」と呼ばれる骨付き羊肉の塩茹で、「ホイツァイ鍋」と呼ばれる内モンゴル伝統の野菜羊肉鍋、「シュルテホール」と呼ばれる羊肉うどんなどがおすすめメニュー。
    ヤクのミルク酒や、「ハルアルヒ」という強いお酒もおすすめ。

    東京都文京区千石4-11-9
    03(5978)3837

    営業時間: 18:00~22:30(ラストオーダー 21:45)
    年中無休(夏季休暇・年始休暇を除く)

  • モンゴル料理は、基本、羊がメイン。
    私以外は、全員初モンゴル料理だったが、
    意外と臭みがなく、食べやすく、美味しいと評判だった。
    出典 :巣鴨「モンゴル料理 シリンゴル」へ行く。 : 女性ゲームプロデューサーの“旨い”を探す大冒険「メシクエLV34」
  • スウェーデン料理 「リラ・ダーラナ」 (港区六本木)

  • 「スウェーデンの田舎の小さな一軒家に招かれたようなくつろぎを」というコンセプトどおり、店内にはかわいい北欧の小物が置いてあり、北欧に行った気分が満喫できるお店。
    北欧の家庭の味を満喫できます。