Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

大阪のお好み焼きまとめ、デートにも家族にも人気♪

大阪の一番名物?はお好み焼き。みんな大好き。おもてなしにもされているお好み焼き。
大阪市内の人気店をまとめてみました。

  • eve更新日:2014/02/28

view112

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • お好み焼きのルーツ

  • お好み焼きの起源は、安土桃山時代の千利休が作らせていた「麩の焼き(ふのやき)」であるといわれている。その後、麩の焼きを起源として江戸末期から明治にかけ、味噌の代わりに餡を巻いて作る「助惣焼(すけそうやき)」が生まれる、明治時代には「もんじゃ焼き」「どんどん焼き」が生まれた。1923年(大正12年)の関東大震災の際には主食的位置を占め、大正から昭和にかけてウスターソースを使用する「もんじゃ焼き」や「一銭洋食」が食料不足を補う方法としてもてはやされるようになる。コンニャクや豆といった具を入れ、醤油で味付けして食べる「ベタ焼」「チョボ焼」が誕生し、それが各種鉄板料理へと派生した。

    関西では「混ぜ焼き」を特徴としており、これを「関西風お好み焼き」とも呼ばれる(麩の焼き -> 助惣焼 -> もんじゃ焼き -> どんどん焼き -> お好み焼き)
    出典 :お好み焼き - Wikipediahttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E5%A5%BD%E3%81%BF%E7%84%BC%E3%81%8D
  • 関西では・・・

  • ジュージュー

     

    小麦粉の生地に、刻んだキャベツや魚介類などの具材を混ぜ合わせて焼く。食感を軽くするために、生地の中に長芋を混ぜ込むことも多い。

  • 1955年(昭和30年)前後までの関西下町では、町内に一軒位の割合でお好み焼き屋があり、庶民の親しまれる日常の食べ物であった。夫婦で自家営業する形態が一般的だが、戦争などで夫に先立たれたり、水商売を引退した女性などがひとりで経営する店も多く見られた。戦後はさらに店の数も増え、大阪市内においては町内に四軒五軒と、あげくは向かい合ってお好み焼き屋が乱立するほどであった。お好み焼き屋が多い事から、家庭でお好み焼きを作るという習慣はなく、主に近所のお好み焼き屋で出来あがったもの持ち帰り、家庭で食べるというスタイルが主流。店で焼いてもらったものを家庭で食べるという形が定着していたため、お好み焼きの出前も活発に行われるようにもなった。
    昭和50年頃からは、多種多様な料理を外食するというスタイルが世間で増えだしたこともあり、お好み焼きも店で食べるという事が定着し始めた。また、関西のお好み焼き屋では、焼きそばや焼きうどんなども昔からメニューとして提供されている。店の看板などにおいても、「お好み焼き・焼きそば屋」と言った記述が多く見られる。この当時から、文字通りお客のお好みで肉や野菜、季節の魚介類を具として加え、焼くといった、現在にも通じるスタイルでお好み焼きが提供されていた。
    近年では、ステーキや魚介類を中心とした鉄板焼き店に業態を変えた店もあり、かつてのように外食や出前でしか食べられなかったお好み焼きも、家庭で一般的に作られる様になり、今では家庭料理の上位にはいるメニューとなっている。
    出典 :お好み焼き - Wikipedia
  • 関西のお好み焼きの特徴

  • お好み焼きを、米飯のおかずとする人が多いのが関西の特徴である。また、関西のお好み焼き屋、定食屋には米飯を添える「お好み焼き定食」を出す店舗が存在する。

    関西地方では、コテ(方言でテコとも言う)でお好み焼きを好みの大きさに少しずつ切り、直接コテに載せて食べる。それ以外の地方では、お好み焼きを切り分けて皿に取り、箸を使って食べる事が多い。

  • 大阪市内人気のお好み焼きのお店

  • 鉄板焼き・お好み焼き Oribe(オリベ)

     

    Oribeは 焼き物の“織部焼”が 由来

    火の入れ方やソースは フレンチの技法を忠実に守りつつも 独自の感性で大胆 かつ 豪快に新しい鉄板焼きを表現しています。

    〒550-0013
    大阪府大阪市西区新町1-6-18 タカラハウス四ツ橋1F
    06-6532-8266
    [平日](火〜土) 17:30~23:00(ラストオーダー22:00)
    [日祝] 17:30~22:00(ラストオーダー21:00)

  • 店内は 一枚板のカウンターを中心に 木の温かさを感じる雰囲気です
    親しみのある心地よいサービスをモットーに
    お客様の「おいしい!」と「笑顔」を日々追求し続けたいと思っております

    メニュー一例
    うすあげの詰め物鉄板焼き
    (ニラ、九条ネギ、豚)470円
    キャベツのステーキゴルゴンゾーラOribe焼き
    (Oribeオリジナル)920円
    蛸と九条葱のとろろ焼き780円
    豚玉お好み焼き850円
    和牛すじお好み焼き1,050円
    海鮮ミックスお好み焼き(ホタテ、エビ、イカ、タコ)1,470円
    和牛すじ・九条ねぎのねぎ焼き1,260円
    豚ソース焼きそば830円
    あさり、豚の塩焼きそば990円
    海鮮塩焼きそば1,470円
    和牛すじガーリックライス990円
    海鮮玄米そばめし1,470円

    メインメニュー 一例
    活鮑のステーキ 肝入り玄米リゾット仕立て
    (鮑の肝をソースに入れたリゾット仕立て)3,780円~
    出典 :大阪新町の鉄板焼き・お好み焼き Oribe(オリベ)
1/2