Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

ハンドメイド女子急増中!人気のプラ板は、子供の遊びじゃなかった?!

view3548

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 昨今人気急上昇のプラ板。子供の頃にやったという方も多いのでは?トースターやホットプレートでくにゃりと縮む様子が印象的でした。そんなプラ板が人気の理由は・・安い!簡単!早い!の3拍子揃っちゃってるからなのです。ちょっと気になってきた方は、以下をご覧ください~!

  • 基本の作り方

  • 用意するもの

     
     

    1.プラ板(文房具店や100均に売っています)
    2.油性ペン(基本の作り方で水性ペンは不可です)
    3.はさみ
    4.アルミ箔
    5.平らな板(厚手の本などで代用可)
    6.トースターやホットプレート
    必要に応じて・・穴あけパンチ、ストラップ紐などの紐

  • プラ板

     
     

    基本で使うのは、100均でも売っている、薄い透明のものです。DAISOには白いバージョンも売っています。文具店や手芸店に行くと、サイズや厚さ、透度の異なるものなど、様々なものがありますが、どれも比較的安価で、作るものによっては1枚でいくつもできちゃいます。

    DAISO イトーヨーカドー大井町店
    東京都品川区大井1-3-6IY大井町店7F

  • では。まずは好きな絵を描いてみましょう。オリジナルが苦手な人は、シンボル的な形(リボンやハート、円などでも!)を書いたり、透明なので好きなキャラクターを写し絵してもOK!

  •  
     

    インクジェット対応のプラ板なら、絵が苦手でも上手にできますよ!家電量販店で取り扱っています。

    ヤマダ電機 LABI秋葉原パソコン館
    東京都千代田区外神田1-15-8

  • 絵が完成したら、はさみでカットします。
    描いたラインの外側をカットすると、キレイに仕上がります。

  •  
     

    左が焼く前。右が焼いた後です。約4分の1に縮むので、大きめに作ってね!

  •  
     

    アルミ箔はしわくちゃにして、裏を上にして使います。プラ板ができるだけ浮いた状態になるようにしないと、くっついてしまうんです・・。続けて使う時も気を付けて!あんまり延ばさないで乗っける感じで。

  • トースターの中を見て、プラ板がぐにゃりとなって縮まっていき、落ち着いたところで取り出します。
    お箸でつまんで取るか、軍手でアルミ箔ごと取り出すかしてくださいね。

1/2