Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

冬の北海道旅行、おすすめファッションとポイント

この冬北海道に旅行することを計画している女性の皆さんに、おすすめのファッションのポイントをご紹介します。
雪の降らない地域と同じ感覚では、北海道の冬を過ごすことはできません。
おしゃれであったかいファッションのためのポイントをまとめました。

  • mippi更新日:2014/11/11

view516

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ポイント① 街中なら薄着でOK

  •  

    半袖ニットの所持率は、とても高い!
    コートの下は薄着で出かけるのが北海道の常識です。

  • 北海道といえば寒いというイメージがあるため、必要以上に着こんでくる人が多くいますが、ファッションに関してはそれほど厚着をしなくてもOK。

    北海道では、多くのところで暖房が強く効いています。
    家の中だけでなく、デパートやショッピングモールなどの施設など、どこに行っても温かいのが常識。
    建物に入った瞬間「ボワッ」と熱風が吹いてくるのが落ち着くのです。
    ちょうど本州以南の人たちが夏にキンキンに冷えた冷房に当たりたいと思うのと同じです。

    だから、厚手のコートの下は薄着というのが当たり前。
    薄手のニットやカットソーの他、半袖ニットの所持率も高いのが特徴です。

  • 街中で厚手のニットは不要

     

    街中ではこのような厚手のニットは必要ありません。
    なぜなら、暑すぎて汗をかいて不快になってしまう可能性があるからです。

    このようなニットが活躍するのは、アウトドアなどの時です。

  • ポイント② 外を歩くならしっかり防寒!

  •  

    雨にも雪にも強いので、表面がポリエステル製のダウンコートが便利です。
    撥水加工がしてあればなお◎!

  • 街中のショッピングでは薄着でもいいのですが、長い時間を外で過ごすのであれば話は別。
    冬の北海道の気温は、最高気温でも氷点下であることが当たり前。
    少しでもプラスに転じれば、それは「暖かい日」と表現されてしまうほどです。

    なので、外で過ごす予定のある人はしっかり防寒対策をしましょう。
    道民が行っている防寒対策としてメジャーなものが、ストッキングの2枚ばき。
    きれいな脚を強調したい人は、薄手のストッキングを重ねることで暖かさを保ちながらおしゃれをします。

    1枚で履くなら180デニール以上のものや、裏起毛のタイツがおすすめ。
    これにさらにロングブーツを合わせることで暴風効果もあるので、足元の温かさを保つことができます。

    ダウンはロングダウンが◎。
    突然雪が降ってくることもあるので、フード付きのもので、撥水加工などがされているポリエステル製のものだと便利です。

  • 小物も重要!

     

    ふわふわのニット帽やイヤーマフなどはおしゃれに防寒対策ができるアイテム。

    特に夕暮れ時などは本当に寒いので、これらの小物は必需品でもあります。

  • 冬の北海道旅行におすすめのファッション

  • 冬の北海道旅行を楽しくおしゃれに過ごすための様々なファッションをご紹介します。
    色々なシチュエーションにおすすめのファッション、ぜひ参考にしてくださいね。

1/2