Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

震災で津波の大きな被害を受けた石巻。見事に復旧しつつある石巻に出かけませんか?

  • Forti更新日:2014/07/21

view68

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 石巻市は、宮城県内第2に人口が多い市として知られています。さらに、水産業が盛んで震災で人的被害のほとんどが津波による被害だと言われています。そのめまぐるしい復旧は素晴らしいものがあります。その石巻市の見所についてまとめてみました。

  • 石巻市

     
  •  
  • 石巻漁港

     
     

    津波で壊滅的な被害を受け、地盤沈下なども起きた石巻漁港。震災後わずか4か月後から競りが再開され、昔の活気ある漁業の町に戻り始めました。魚は競りにかける前に別棟で放射線測定にかけられるため、鮮度とともに安全性も保証されています。
    ■所在地:宮城県石巻市魚町2-14(石巻市水産物地方卸売市場)
    ■電話番号:0225-96-1021(水産物地方卸売市場管理事務所)
    ■競りの公開時間:6:00~8:00
    ■休場日:日曜日

  •  
  • サン・ファン・バウティスタパーク

     
     

    慶長使節が訪れたイタリア式庭園をモチーフとした公園!

    ■住所 〒986-2135 石巻市渡波字大森30-2
    ■TEL:0225-24-2210
    ■営業時間 9時30分から16時30分(8月は17時30分まで)
    無料駐車場(乗用車300台、大型バス20台)
    ■定休日 火曜日(祝祭日除く)、年末年始

  • 日和山公園

     
     

    公園からは、海と川に育まれてきた石巻の街を一望。
    震災時には多くの人が避難をした場所でもあります。

  •  
  • 金華山(黄金山神社)

     
     

    ■住所〒986-2523 宮城県石巻市鮎川浜金華山5番地
    ■TEL:(0225)45-2301(代表)
    ■アクセス JR仙台駅から仙石線で終点JR石巻駅下車
    鮎川まで:石巻駅前より宮交バスに乗り終点鮎川港下車。
    女川まで:JR石巻線で石巻駅より女川方面浦宿駅まで。その後代行バスかタクシーにて女川港まで。

  •  
1/2