Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

『KENDAMA』でダイエット?『KENDAMA』で復興支援?海外で一大ブームの「けん玉」に迫る!

view170

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 昔のおもちゃ「けん玉」が「KENDAMA」として海外で話題になっているのはすでに有名になりましたね。その「KENDAMA」を使ったフィットネスプログラムがスポーツクラブで開催されています。また、東日本大震災の復興支援としてけん玉を使った「KENDAMA TOHOKU」という試みも行われています

  • 宮藤官九郎さんも参加したデザインはこちら!

     
     

    宮藤官九郎×伊賀大介×南三陸復興ダコの会の商品です

  •  
  • minäperhonen×南三陸ミシン工房のデザイン

     
     

    手仕事の温かさを感じます
    このケースにけん玉を入れると、まさに蝶が舞っているようです

  •  
     

    手に取ることで遠く離れた地の女性たちの応援にもなりますね!

  • 「KENDAMA TOHOKU」NOB

     

    現在のKENDAMAブームを作ったNOBさんもこのプロジェクトに参加。
    各地のイベントを訪れています。

  • 子どもたちにとっては新しいおもちゃなのかもしれません

     
  •  
     

    イベントについてのブログ記事の一部です。
    子どもたちの笑顔も、元子どもたちの笑顔も素敵です!

  • やってみると面白い

     
     

    「けん玉」は遊べる芸術なのかもしれません。

  • KENDAMA TOHOKUの商品が買えるのは?