Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

4500冊の写真集に囲まれてお食事☆恵比寿の話題の店「写真集食堂めぐたま」

グルメと本好きが集まる話題の店「写真集食堂めぐたま」が恵比寿に登場! お店の壁は、一面本棚で、写真評論家・飯沢耕太郎蔵の写真集4500冊が並んでいます。写真集を自由に読みながら、おいしい「日本のおうちごはん」を召し上がれ! 体も心も元気になれるレストランです!

view65

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • なななんと、5月12日発売のOZmagazine6月号の表紙がめぐたまなんです!!
    出典 :写真集食堂 めぐたま | からだにやさしいご飯と、4500冊の写真集に出会える食堂
     

    そして本文にも6ページ。「わたしのためのひとり時間」の特集の巻頭です。ちょうどお天気だったので、サッシも全部開け放ち気持ちのいい空間がうつっています。料理も、スタッフも、お酒も、ソフトも……盛りだくさんですので、ぜひご覧あれ!

  • 写真集食堂って?

  • 「写真集食堂 めぐたま」

     

    住所:東京都渋谷区東3−2−7-1F
    交通:恵比寿駅 徒歩7分
    営業時間:
    平日 11:30~23:00(L.O22:00)
    土日祭日 12:00~22:00(L.O21:30)
    定休日:月曜日(月曜日が祭日の場合、火曜日が休み)
    TEL&FAX:03-6805-1838

  • 「写真の楽しさをおいしく味わえる、そんな場所になるといいな」  飯沢耕太郎
    出典 :写真集 | 写真集食堂 めぐたま
     

    「飯沢耕太郎と写真集を読む」、「ポートフォリオ・レビュー」、「飯沢耕太郎とゲスト・トーク」などなど写真を巡る催しもいろいろ開催していて、盛況ですよ。おいしいグルメご飯も登場するので、写真女子も集合だ!

  • 約4500冊の写真集が閲覧可能!

     

    飯沢耕太郎氏が写真評論家として30年以上活動している間に、集めたうちの一部、約4500冊を食堂の書棚におさめて公開。ただ並べるだけでなく、19世紀から現代まで、写真の歴史を辿るように写真家ごとに陳列することで、写真集を通じて写真の面白さ、楽しさを味わえる配慮も。

  • 洋書では「世界最古の写真集」といわれている「The Pencil of Nature」(1844年~1846年)の復刻版
    出典 :恵比寿に「写真集食堂 めぐたま」-飯沢耕太郎さんの私物写真集4500冊 - シブヤ経済新聞
     

    和書では木村伊兵衛をはじめ、森山大道さん、荒木経惟さん、蜷川実花さんなどの写真集があります。貴重な写真も多いため、元あった場所に戻せるようプラスチックの代本版を用意しています。マナーを守って閲覧を!

  • 幅広いジャンルの名写真集が手にとれます

     

    すべて個人所蔵のプライベートコレクションです。お食事の際や、取り扱いには充分注意の上、閲覧しましょう。

  • ここに、カメラを抱えた人々が目を輝かせて訪れる“食堂”があります。その名も、写真集食堂「めぐたま」。
    出典 :やさしい食と写真が人をつなぐ--何度も通いたくなる、写真集食堂「めぐたま」 - えん食べ
     

    東京・恵比寿は、東京都写真美術館をはじめ、美術館や博物館が並ぶ写真好きの集う街。「写真集は並べていたって仕方ない、見られてナンボのものだ」という飯沢さんの太っ腹に感謝しつつ、写真アートの世界に浸ってみましょう!

  • 「めぐたま」とアートと建築と。

     

    床絵は飯沢耕太郎さんによる「生命(いのち)の樹」。めぐたまの建物を設計は、箱型の構造を活かして柱のない広い空間を作れる、エアロハウスという新工法の木造建築で知られる村井正さん、内装は、ザ・ペニンシュラ東京の内装デザインを手がけるなど、 国内外で幅広く活躍するデザイナー橋本夕紀夫さんです。

  • 写真集に限らず、本好きにはたまらない空間。
    出典 :写真集食堂 めぐたま@恵比寿 : atsushisaito.blog
     

    めぐたまのように開架されてることがいかに貴重なことか。知らない作品に出会える可能性が広がりますよね。

1/3