Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

列車の旅で四国へ遊びに行ってみませんか?

列車の旅をしに、四国へ遊びに行ってみませんか?四国松山へ入ってから、ぐるっと列車でのんびり旅をしながら、途中で温泉に入ったり、美味しい食事を堪能しながら満喫してみてください。いろんな列車があるので、全部乗って景色も堪能してみてはいかがですか?

view86

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • レトロに楽しむ景色と食事 「伊予灘ものがたり」出発式。JR四国が予讃線松山―八幡浜間(海回り)に初めて投入した観光列車「伊予灘ものがたり」の出発式が26日、愛媛県の松山駅であり、景色と食事が楽しめるレトロモダンな2・・って今知った。
     

    ぜひ四国へ行く際には、乗ってみるといいですよね。和座椅子の畳席が設けられているということですよ。ゆったりくつろげそう。

  • 日本三大鵜飼 大洲の鵜飼

     

    岐阜の長良川や、大分の三隅川と並ぶ日本三大鵜飼の一つ、水郷大洲市の夏の風物詩となっている伝統ある鵜飼です。郷土料理やお酒、また案内人の巧みな話術を楽しみながら、すぐそばで展開される鵜たちの実演を見られますよ。

    大洲観光総合案内所
    愛媛県大洲市大洲649番地1 大洲まちの駅「あさもや」内
    0893-57-6655

  • 夏の一人旅は四国フリーきっぷで四国を時計回りに一周してきます。
    岡山から高松へ入り、徳島線で徳島まで行き、鳴門線と牟岐線を乗り潰し、土讃線で高知へ行き、予土線で新幹線っぽい列車に乗って、予讃線で宇和島から松山を通り越して一気に丸亀へ… http://t.co/VKEX11ft2r
     

    これはいいですね!四国一周する列車の旅。この人は時計回りで行くということだけど、反時計回りでもいいよね。だめかな?観光列車にも乗って旅をするなんて、やってみたい。ただ一人旅はちょっと不安かな。皆さんは平気?

  • 道後温泉本館

     

    愛媛県松山市に湧き出ている道後温泉は、日本三古湯の一つで、この道後温泉本館は明治27年に建築されたものでレトロな雰囲気のある建物だということです。「坊ちゃんの湯」として親しまれている場所だそうです。あるアニメ映画に登場する油屋の参考になった場所でもあるそうです。

    愛媛県松山市道後湯之町5-6
    089-921-5141
    営業時間/6:00~23:00(22:30札止め)
    ※コースによって異なる
    定休日/無休(12月に大掃除のため臨時休館が一日有り)

  • やっぱり鈍行の旅はええですな。特に四国は単線やから特急列車の待ち合わせやら行き違いやらで何度も停まる。今なんか20分も停まってる。あせらないあせらない。のんびりのんびり。さあ動き出すよ。ゴーゴー
     

    列車の旅って慌てて急いで行くものではないよね。だからしっかり休みが取れたりするときに、計画立てて(立てなくてもいいかもしれないけど)ゆっくりと旅を楽しむのがいいね。

  • 鉄道ホビートレイン

     

    奥から新幹線が走ってくる!車と自転車が危ない!って思っていたら違っていました。レトロ超特急とも呼ばれている鉄道ホビートレインで、あの0系新幹線を再現させたかのような外観が、とても可愛らしくて、ついクスッと笑みがこぼれて憎めない列車です。車内には鉄道模型が展示されていたりしいるので、一度乗車してみてください。

    鉄道ホビートレインでの運転日が決められているので確認してくださいね。
    ※4822D 宇和島13:10発→近永13:46着
    ※4821D 近永13:55発→宇和島14:31着
    ※急遽の検査等で一般車両での運転となることがあります。

  • 関東住みの俺にとっては、関西のバイクツーリングは1週間は必要だな!夜中に一気に移動しちゃって、関西四国本州すべてのんびり観光しながら周りたい☆美味しいものたくさん食べたいな☆
     

    温泉に入りながら四国で1週間のんびりもいいんじゃありませんでしょうか。