Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

熊本城が募集していた一口城主とは?現在は受付休止中!再開は...?

2016年4月に発生した熊本地震によって、熊本城も大きな被害を被りました。修復、再建には多くのお金が必要ですが、行政の支援もあてにできず、資金難の状況にあるようです。熊本城はもともと一口城主制度というユニークな寄付の仕組みがありましたが、形を少し変えて「熊本城災害復旧支援金」の募集を行っています。

view55

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 熊本城が復元整備募金を募集中!

  • 熊本城

     

    所在地: 〒860-0002 熊本県熊本市中央区本丸1−1
    電話: 096-352-5900

  • 熊本城は熊本市の大切な文化財ではありますが、人命や人々の生活に比べると、その対処や修復、資金などはどうしても後回しにされがちです。
    そこで、熊本城は、お城の修繕費用のための寄付を一口城主というユニークな制度で集めることにしていました。
    2016年4月に発生した熊本地震は多くの被災者を出した、震災でしたが、その被害を被ったのは人だけではありません。道路や水道などのライフラインとも呼べる設備の損壊し、未だに日常生活に戻れない人もいます。
    それでも、東日本大震災の教訓などもあり、比較的に迅速な復興が行われいる中で、なかなか復興が進まない部分もあり、その中には熊本城も含まれいます。

  •  

    震災で大きな被害を受けた熊本城は、震災後、本丸にも入れないほどの状況が続き、復旧のためには大掛かりな修復を余儀なくされています。
    公式HPでは、一口城主に向けて、復旧の状態や工事の様子などが定期的に報告しつつ、さらなる支援を呼びかけています。

  • 【現在休止中】一口城主とは?

  • 単純な寄付ではなく、城主になれるという特典をつけた支援は、寄付をしやすい制度の一つですが、城主になると実際にはどのような特典が受けられるのでしょうか?

    一口城主制度は、1万円以上の寄附で「一口城主」になれるという制度です。
    一口城主になると城主手形がもらえます。この城主手形があると、熊本市が管理する市内各所の施設に無料で入園できます。もちろん、震災によって、閉園しているところも多いですが、開園する施設はこれから徐々に増えていく見通しです。
    また、市内にある「城主手形協賛」の表示のあるお店で特別なサービスを受けることができたり、熊本県物産館の購入金額の5%割引サービスなどが用意されていました。

  • 「一口城主」の現在は?

     

    一口城主制度は、現在、対応が間に合わないなどの理由から受付が休止中となっています。

    その代わり、「一口城主制度熊本城災害復興支援金」が受付られています。

    現在の受付情報を確認するためには、画像をクリック♪