Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

幻想的な空間、青い池を見に北海道へGO!

今話題の「青い池」。ブルーが映えるこの池、本当に青いの?写真だけじゃないの?と思っているアナタやその目で見てみたいアナタへ!

view71

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 青い池って何で青いの?

  • 白金温泉街にございます『白ひげの滝』などから、アルミニウムを含んだ水が流れでている。
    この滝が美瑛川の水と混ざると目に見えないコロイド状という粒子が生成され、それが太陽の光をまんべんなく散乱させている。波長の短い青い光が散乱されやすいため、その光が目に届き青く見える。
    出典 :びえい白金温泉観光組合:美瑛観光情報
     

    実際、水は青く見えるのですが、水そのものに色があるわけではないそうです。

  • 本来の水に色が付いているわけではなく、水に含まれる成分で目が錯覚を起しているということになるのでしょうか?

  • 冬の青い池

     

    冬になるとまた寂しさが増して儚げな印象に変わります。

  • 『青い池』は、十勝岳が噴火後に火山災害から美瑛町を守るため、火山泥流を貯める施設として、早期に工事の完成が可能なコンクリートブロックによるえん堤の建造が平成元年6月に着手され、その後完成。
    その結果、ブロックえん堤に水が溜まり青くなり、いつの頃からか「青い池」とよばれるようになった。
    出典 :神秘的な空気に触れる美瑛の青い池
     

    元々は観光のためではなく火山被害から美瑛町を守る為に作られた施設なのですね。てっきり自然に出来上がったものなのかと思っていました。びっくりです!

  • 美瑛町の青い池

     

    こんなにも青々としている池はここだけです。癒されます。

  • 青い池に行く際の注意

  • 白金の青い池は、駐車場も含めてトイレがありません。道の駅やコンビニのトイレを借用される等、事前準備を!白金インフォメーションセンター隣接公衆トイレを始め、各地の公衆トイレは冬期間閉鎖されています。
    出典 :美瑛町白金の青い池・白ひげの滝・青い川・白金温泉(観光案内地図)|縄田頼信写真家事務所公式サイト
     

    因みに、11月~4月までの冬期間は白金温泉街にある、白金観光センター11月~4月/10:00~16:30(年末年始休み)5月~10月/9:00~17:30内トイレ利用をお薦めします。との事です。

  • 青い池の場所は?

  • 青い池(あおいいけ)は北海道上川郡美瑛町白金にある人造池の通称である。「白金の青い池」、「美瑛白金青い池」などとも呼ばれる。
    出典 :青い池 - Wikipedia
     

    色々な名称があるそうです。

1/2