Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

新時代の黒船!?今、注目の東京進出の海外スイーツ&グルメ⭐️ その魅力とは?

ペリーが黒船に乗ってやってきて150年。東京は凄まじい経済発展を遂げ、現在では世界でも注目される先進都市として知られるようになりました。そして、今、新時代の黒船とも呼べる海外グルメが続々と東京進出を果たしています。今回は近年、東京に進出してきた黒船スイーツ&グルメの魅力について紹介します。

view23

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • これってグルメ支配?!世界が狙う東京マーケット

  • 近年、日本には急激に訪日外国人が増えています。とくに中国を中心とするアジアからの観光客は多額の海外マネーを落としてくれるため、日本経済にも良影響を与えています。

    日本の魅力が知ってもらえて、さらに財政は潤って、、、と嬉しい面がある一方で、海外から東京進出をする企業も多くあります。

    こうした海外企業は各分野に散見されますが、中でもグルメ市場はここ数年、熱視線が送られています。

  • 【カールスジュニア】

     

    すでに、日本には多くのハンバーガーチェーン店があり、市場は飽和状態とも言われいます。

    しかし、見方を変えれば、日本にハンバーガーの食文化が根付いている、ということを意味します。

    こと日本においては、ハンバーガーに対して、品質がよくなくとも売れる、という状況になっていますが、本格志向が強くなっている現在、カールスジュニアのハンバーガーが満を持して東京出店を果たした、といったところでしょうか。

    苦戦も予想された出店でしたが、2016年3月に外神田に1号店をオープンさせ、ハンバーガーはもちろん、ハイレベルなスイーツで多くの人を魅了しています。

  • 海外グルメが流入する背景には、東京が国内だけなく、アジアからの人が集まる地域であること、そして、食文化の発達で世界各国の料理が受け入れられる土壌ができていることなどが挙げられます。

    とくにスイーツの分野では、一度ブームになると、本国にも負けない売り上げをあげる店舗は少なくありません。そのため、世界のグルメ関連の会社はこの商機を狙って、続々と東京進出を果たしています。
    その様相はまるでグルメ支配を仕掛けられているかのような勢いです。

    とはいえ、このような海外有名店の出店は東京の魅力をさらに高め、文化力を上げるチャンスともいえます。

  • 【DANDELION CHOCOLATE ファクトリー&ストア】

     

    進出ブランドと東京の両者において、Win-Winの関係とも言える好例の一つは、ダンデライオン・チョコレートでしょう。

    世界的なチョコレートブームはタレントの楠田絵里子さんの活動もあり、日本でも高い注目が集められるようになりました。

    その中で、本格的なチョコレートの健康効果が知られるようになると、食べたくなるのが人情です。

    ダンデライオン・チョコレートはカカオ豆から焙煎、テンパリング、成型を行うチョコレート・ファクトリーで、安心して食べることができるチョコレートという魅力もあり、20~30代の女性を中心に高い支持を集めています。

    人気の秘密はテイクアウトだけでなく、カフェにもあるようで、雰囲気のよいカフェで極上のチョコレートやデザートを食べるご褒美タイムとして利用する人も少なくないようです。

  • 【キャビアハウス&プルニエ シーフードバー/サンドイッチハウス】

     

    ■伊勢丹新宿店
    東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店 本館地下1F

    ■東急プラザ銀座店
    住所:東京都中央区銀座5丁目2番1号 東急プラザ銀座 B2F

  • 各メディアに取り上げられこのも多い「キャビアハウス&プルニエ」。

    商品は確かに高価ですが、それに見合う品質の商品を販売するお店としてセレブを中心に信頼されるお店として定着しつつあります。

    庶民が気軽に注文するには、気がひける値段の商品があるということで、尻込みする人も多いようですが、実際に訪れた人の満足度は高く、週一、あるいは月一の楽しみとして利用するお客さんが多いお店です。

    お店のタイプがシーフードバーとサンドイッチハウスと微妙に異なっているため、当初はマイナスに作用するのでは?と思われましたが、むしろ客層にあっている店舗スタイルが功を奏し、売り上げは好調のようです。

  • 【ジャニス・ウォン】

     

    今、アジアの中でももっとも勢いがあるシンガポールからも堂々の東京進出を果たしたのが「ジャニス・ウォン」です。

    こちらのお店はデザートバーで、日本にこれまでなかったようなデザートの可能性を広げたお店と言っても過言ではありません。

    シックでモダンな店内と、斬新なデザートはまさに異国からきた黒船スイーツ!近くて遠い、アジアの幅広い魅力が垣間見えるお店として、デザート好きの中でも注目されているお店です。