Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

「圏外旅行」でわずらわしいことから解放されよう!!

ここ数日、メディアで話題になっている「圏外旅行」、どこかでご覧になりましたか?「圏外旅行」とはずばり、「携帯が圏外になるところへの旅行」のこと!!関東から行くことができる、圏外旅行におすすめのところをまとめてみました!

view82

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 効率よく重要なところだけ抑えておけばスマホなんてほとんど利用する必要はなくなります。1日の平均通信量は20MB以下に最近はなっています。
    数日の旅行でどうにかするというよりも生活習慣を見直す事がもっとも重要です。
    出典 :SNS疲れで圏外旅行へ行くよりも使わない生活習慣にする方が重要。オススメの断スマホ方法 | ETF投資の時代
  • うーん、確かに毎日の生活からスマホを除いても、それでなんとかなっちゃうんですけどね…。でもそれはそれで寂しいような、不便なような…。と思ってしまう私&あなたは、やっぱり圏外旅行が向いているのかも!!

  • 関東から行ける、圏外旅行におすすめのところは?

  • それでは、ここからはスマホが圏外になるような、関東から行ける圏外旅行におすすめのスポットをご紹介します!!
    …とは言っても、まだ圏外旅行というものが登場してから日が浅いので、それほどの情報は出ていないようです。そこで、ニュース記事にもなっていた「青ヶ島」について、ご紹介します!

  • 「メールも見ない。何にもつながらない場所に行きたい」

    こう思い立った東京都港区のグラフィックデザイナー、白木彩智(さち)さん(26)は一週間の有給休暇を取り昨年11月1日、東京・竹橋桟橋から船に乗り、伊豆諸島の最南端、青ケ島に向かった。同じ都内でありながら、本州の東京からは南に約360キロ離れた太平洋の孤島で、村の人口はわずか170人ほど。
    出典 :Yahoo!ニュース - 電波の届かない場所に行きたい 「圏外旅行」静かにブーム (産経新聞)
  •  

    青ヶ島は、あまり聞いたことがないかもしれませんが、東京の離島なんですよ!!青ヶ島で生活されている方もいらっしゃるのですが、なんと人口はわずか170人前後だそうです。島の中心部以外になると、ほとんど携帯の電波がつながらなく、民宿でもWi-Fi環境がないところもあるとか。まさにデジタルデトックスにぴったりの島ですね~!!

    青ヶ島へのアクセスは、羽田空港から八丈島行きの飛行機に乗り、八丈島から船またはヘリコプターが一般的です。竹芝桟橋から青ヶ島に行く船も出ているようですが、酔いやすい人は避けた方が良いでしょう。

  • 火の際(ヒノキワ)が語源となっている「ひんぎゃ」。池之沢地区では、島言葉で「ひんぎゃ」と呼ばれる水蒸気の噴出する穴が無数に見られます。
    出典 :見どころ・遊びどころ | 青ヶ島村ホームページ
  •  

    これが、その「ひんぎゃ」です!!まだ電気がない時代は、このひんぎゃで調理をしたり、暖房に利用していたそうですよ。自然の力と、人の知恵ってすごいですね~。このようなものを見ることができるのは、青ヶ島以外に少ないのでは?東京都とは思えませんね。

  • 青ヶ島には、このひんぎゃを利用した天然のサウナや、天然の地熱釜などがあります。サウナで村人たちと交流し、その後に地熱釜でふかした地元の食材をいただいたら、暖かい気持ちになるでしょうね。他にはあまり観光スポットが無い島ですが、そんなのんびりした旅行は逆に新鮮!ぜひ青ヶ島に、日々のSNS疲れを癒しに行きましょう!!

2/2