Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

新富町はしご酒、中央区の秘境と言われる新富町にて

新富町はしご酒の始まりは、新富町メンバーが集まって飲みながら、いつもの様に冗談混じりで話していた時、話の流れで 『しん・と・み』 『し・とう・み』 『4・1・3』 『4月13日』 『4月13日は「新富の日」ではないか!』 『ダジャレ?語呂合わせ?無理矢理でも、4月13日になにかしよう!』 とか・・・

view35

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ホームページで地図や各店の『はしご酒メニュー』を公開しています。スムーズに回れるよう事前にイメージトレーニングをしておいた方が当日は迷わずに次のお店に行けるようです。

  • 和食やフレンチ、スイーツなど全14店参加 地元の名店を食べ歩く「新富町はしご酒 2014春」

  • 町ごと楽しめるお酒の飲み方を提案します。

  • 各店で特別メニュー
    歌舞伎関連のイベントが行われる4月13日の「しんとみの日」の前夜祭として開催されるイベント。洋食、和食からフレンチ、スイーツ店まで全14店が参加する食べ歩きが楽しめます。
    出典 :和食やフレンチ、スイーツなど全14店参加 地元の名店を食べ歩く「新富町はしご酒 2014春」 - Peachy - ライブドアニュース
  • 新富町には下町とは思えないお洒落な店や、個性的な店が結構多いです。施肥はしご酒で新富町を訪れてみては。

  • 銀座に近いにもかかわらず、落ち着いていて静かな新富町の風情がホッとします。

2/2