Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

20147月26日 愛媛初 本格観光列車『伊予灘ものがたり』運行開始♪

レトロモダンをコンセプトにした観光列車が運行開始されました。画像のように、アテンダントといわれるかたが乗車しています。美しい伊予灘を眺めながら、のんびりと食事とお酒を楽しめます。この列車に関して「JR四国」がんばってるね、というコメントが多いのはなぜ?

view202

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 観光列車 『伊予灘ものがたり』

  • 観光列車 伊予灘ものがたり

     

    JR四国が、観光客ゲットのために、いよいよ運用開始の
    観光列車「伊予灘ものがたり」
    2014年7月26日に運行スタートしました。
    1日4便で、全席グリーン席になっています。
    松山と伊予大洲間 2260円(片道)
    松山と八幡浜間 1930円 (片道)
    別途、特製のお弁当が注文できます。

    4便には、それぞれ名前がついていて「大洲編 双海編 八幡浜編 道後編」と呼ばれています。

  • 大洲編

     

    事前予約の食事:大洲編

    松山発9時10分の列車では、道後ややさん提供のモーニング。
    画像は、もちろん、一例でありますが、
    『道後やや』では、宿泊もできますが、お昼のランチは一般のかたも利用できます。このランチは、ほとんどが、野菜で構成されています。ビュッフェスタイルですが。そこの提供のモーニングです。画像には、今、人気のエッグベネディクトが写っていますね。列車に乗りながらいただくのは、気分いいですね。2500円。

  • 双海編

     

    事前予約の食事:双海編

    伊予大洲発10時52分の列車では、レストランからりさん提供のランチ。
    画像は、もちろん、一例です。
    内子町にある、産直市 フレッシュパークからりの中にある『レストランからり』さん提供です。
    お値段が、4500円という、ちょっと私には、びっくりするお値段ですが。内子豚や小田川の鮎など、内子の旬の味が楽しめるそうです。

  • 八幡浜編

     

    事前予約の食事:八幡浜編

    松山発13時28分の列車では、瀬戸内風仏蘭西料理レストラン門田さん提供のお弁当です。
    画像は、もちろん、一例です。
    こちらも4500円ですね。
    愛媛県産の真鯛のワイン蒸しなどが盛りつけられた松花堂弁当になっています。

  • 瀬戸内でとれた海の幸や地元でとれた野菜がふんだんに使った本格的なフレンチ松花堂弁当をお箸で頂きます。器は、地元の砥部焼を使っているというこだわりよう。
    出典 :四国初の観光列車「伊予灘ものがたり」 | 気になった話題
     

    愛媛にこだわっているんですね。

  • JR四国の豪華列車「伊予灘ものがたり」がいよいよ走り出しました!
    私の所属している「とべりて」が、車内で使われる食器を担当させて
    いただいてます。
    出典 :梅乃瀬窯ブログ
     

    砥部焼職人ご本人さまのブログです。

1/2