Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

観梅ならココ!池袋から1時間の歴史ある里山の梅。-越生-

今年も梅の季節がやってきました。そろそろ、都内の公園やお庭の梅も見ごろをむかえます。休日にはちょっと足をのばして、辺りを埋め尽くす里山の梅を見に行きませんか?池袋から1時間。電車と徒歩でも行ける越生の梅の情報をまとめました。

  • amij更新日:2016/02/21

view60

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 徒歩なら楽しめる、風情のある街並み

  • 越生町観光案内所OTIC

     

    観光案内所なのに町の風情を壊してしまっている残念な建物だけれど、観光パンフレットは実力派。役立つ事間違いなし!徒歩での所要時間など細かく載っています。

    駅を出たらすぐなので、寄ってみましょう。

  • 駅から越辺川という川までの間、江戸時代から明治の面影を残した家が所々に残り、歴史を感じさせてくれます。ところどころに案内板があり、昔のにぎわいを解説してくれています。

  • 昔の越生のにぎわい

     

    いくつかは当時のままの建物が残っているようです。
    こんなに賑わっていたんですね。

  • 江戸時代には、現市街地付近は今市と呼ばれ、毎月6回、2と7の日に市が立ち、物産・日用品の集散地として発展しました。
    出典 :おごせウォーキング:歴史を辿る
  • 古い町を過ぎると、連なる山々と共に里山の景色が広がり、梅畑が目立ち始めます。

    古い街→里山→梅林 と様々な風情を楽しみながら、梅林まで歩きましょう。
    大きな勾配はなく歩きやすいです。
    道によっては歩道が無く路側帯が狭いので、その点は要注意です。

  • 開花状況の確認方法

  • 開花情報は「梅まつり」のページで確認する事が出来ます。

  • この機会に越生の散歩を楽しんでみては如何でしょう?

2/2