Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

【関西】地平線が見える場所はドコにある?

地平線が見える場所と言えば、広大な平野が広がる海外の景色を思い浮かべるのでは。
でもできれば日本国内でも見てみたいものですね。そこで、国内特に関西にも地平線が見える場所がないか探してみました。その他、地平線に近い景色も紹介しています。

  • cocoa更新日:2014/11/11

view165

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • そもそも「地平線」とは?

  • 視野の開けた広野で、大地と天との境にほぼ水平に見える線。
    出典 :ちへいせん【地平線】の意味 - 国語辞書 - goo辞書
     

    実は関西でこの定義のとおりの場所を見つけることはほぼ不可能では。
    でも、空と地上の境目をみる事はできるはずです。
    特に高い場所から遠くまで見渡すことができれば、空と地上の建物や空と山などといった境目は見られるでしょう。

  • 関西で地平線が見られる場所を集めていますが、今回「関西」を鳥取県も入る区分の方でとらえて情報収集しました。
    一般的に鳥取県は中国地方に入りますがここでは関西としています。

  • 奈良県 暗峠(くらがりとうげ)

  • 国道308号線、本来は大阪市中央区の新橋交差点(R25号交点)と奈良市の三条大路2丁目交差点(R24号交点)を結ぶ、いわば大阪と奈良を結ぶ重要路線
    出典 :国道308号線暗峠〜大阪府東大阪市・奈良県生駒市〜
  • 夜景

     

    高い所から見る夜景なので手前の真っ黒い部分は山。
    でもこの黒さが街の灯りとのコントラストになってとてもキレイ。
    夜景と空の境目に地平線が望めます。
    生で見るとキラキラした輝きが一層アップして感動する美しさ。

  • こんな急な坂も

     

    美しい景色を拝むために進む道の途中にはこんな難所も。
    中にはやや広めな道と山奥へ上る細い道があり、一見広い方が国道と思えますが実は山奥へ続く車一台走るのがやっとな道がそれという場所まで。
    しかも急な坂道は割とたくさんあるようなので、ほぼ登山だという意見もあるほどです。
    それだけ大変な思いをして上った時に見られるあの景色は格別なものになるのでは。

  • 奈良県 十三峠

  • 日没に向かう太陽

     

    柵の向こう側に広がるのは大阪平野。
    夕日の輝きと伸びる影がとてもキレイな光景。
    これも地平線に近い風景です。

  • 淡路島に沈む夕陽

     

    少し太陽の位置が変わっただけでここまで違った姿を見せてくれます。
    夜空から地平線へかけてのグラデーションが非常に美しい景色。

1/2