Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

花子とアンin甲府市まとめ

あまちゃん、ごちそうさんに続きヒットの予感の『花子とアン』
甲府市には花子がいっぱい!?

view169

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 花子とアンin甲府市

  • 花子とアンとは?

     

    「赤毛のアン」の翻訳者・ 村岡花子の明治・大正・昭和にわたる、波乱万丈の半生記です。
    NHK平成26年度前期連続テレビ小説です。

  • 花子とアンとは?

  • 原案は村岡絵里さん『アンのゆりかご』

     

    1945年(昭和20年)4月の東京大空襲の最中[7]、本作の主人公・村岡花子(旧名・安東はな)は「命より大事」な翻訳途中の Anne of Green Gables の原書を懐に抱え、子供たちを連れて戦火の中を逃げまどっていた。52歳の花子が命がけで守り抜いたこの原書は、後年『赤毛のアン』の題名で翻訳出版され、日本中で人気を博することになります。

  • 脚本は中園ミホさん

     

    本作では実際の村岡花子を主人公のモデルとしながらも、主人公・花子(はな)と『赤毛のアン』の主人公アンを重ね合わせ、随所に『赤毛のアン』を彷彿とさせる場面を散りばめるといった脚色がなされています。

  • 豪華な俳優陣

     

    花子役の吉高由里子さんを筆頭に友人役の仲間由紀恵さん、母役に室井滋さん、父役に伊原剛志さん、劇中のナレーションを三輪明宏さんが担当しています。

  • そして毎度の如くロケ地巡礼が話題となっています。

  • 花子とアンのロケ地は甲府市です。

  • 生家は非公開ながら、しっかり作られたオープンセット

     

    はなの生家ロケーション撮影が行われた、山梨県甲府市某所に作られたオープンセット。

1/3