Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

青梅市納涼花火大会を100%楽しむための情報まとめ

1948年(昭和23年)に、都営バス路線が青梅地域に開通したのを記念して始まった青梅市納涼花火大会。
この花火大会の目玉やスポット情報などをまとめました。

view2393

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 青梅市納涼花火大会の見所を教えて!

  • 注目は、青梅の花火の代名詞である永山大照明だ。丘陵に仕掛けられた花火が音楽に合わせて点火されると、木々を幻想的に浮かび上がらせる。
    出典 :第66回青梅市納涼花火大会(東京都青梅市)|花火大会2014 花火カレンダー - Walkerplus
     

    これは見てみる価値がありそうな花火タイトルですね。

  • 音と光のハーモニー、永山大照明

     

    これが音と光のハーモニー、永山大照明です。
    写真ではやっぱりなかなか伝わりづらい模様。
    ぜひ一度、この目でみたい!

  • ●絶対に見ておくべき花火 ・永山大照明(東京都青梅市・青梅市納涼花火大会) http://t.co/ajLOztYhhC
     

    永山大照明に関するツイートを見つけました。やはり1度は見てみたい!

  • 青梅市納涼花火大会の日程

     

    ◆開催日時
    2014年8/2(土)19:30~20:40
    ※荒天の場合
    小雨決行(荒天時は2014年8/3(日)に延期)

    ◆開催場所
    青梅市永山公園グラウンド

    今年は8月2日の開催が多い気がしますね。。。

  • 8/3 青梅市納涼花火大会

    山の上から打ち上げる花火は◯和記念公園の花火よりも見応えあり!
    (個人的見解です) http://t.co/ew5moG5is4
     

    去年の評判も良かったようです。

  • 青梅市納涼花火大会を100%楽しめる穴場スポットは?

  • 会場の永山公園グラウンド内は安全確保のためすべて有料とさせていただきます。
    ※会場内は全席有料ですが、丘陵の上で打ち上げるので、会場以外でも広範囲からの見物が可能です。
    出典 :第66回青梅市納涼花火大会[青梅花火]
     

    協賛金により開催される花火大会だが、昨今の経済情勢から大変厳しい運営を余儀なくされているようです。全席有料は致し方ない措置なのですね。

  • 永山公園総合グラウンドで見るナイアガラ

     

    グランド内は全席有料席ですが、座ってまったりじっくり花火鑑賞できるのは魅力的です。

    ◆ます席:5,000円

    シートやイスの持込みは不可ですが、立ち見券なら200円と安い!(小学生以下は無料)

  • 無料の場所なら会場のすぐ南側(青梅駅の北側)にある第一小学校の校庭を開放していますので、そこで見るのがおすすめです。校庭は当日13時に開放します。
    出典 :第66回青梅市納涼花火大会[青梅花火]【Q&A】
     

    仕掛け花火やナイアガラは見えないかもしれませんが、学校の校庭なら寝そべってみられる穴場スポットでしょう!

1/2