Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

6月14、15日は、第7回東北チェンソーアート競技大会@秋田

view104

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 6月14、15日第7回東北チェンソーアート競技大会が秋田県大館市で開催されます。チェンソーだけで太さ40cm以上長さ2mの丸太と2日間にわたり向かい合い、制作者がイメージする世界を表現するダイナミックなイベントです。あっと驚くような繊細な彫刻があっという間に製作されます。15日には作品のオークション

  • チェーンソーアートって、何?

  •  
     

    秋田スギを使って、全国各地から集ったチェンソーアートの達人たちが腕を競いあいます。チェンソーの迫力あるエンジン音とダイナミックなカッティングの妙技を披露。2メートルほどの大きな丸太の中から、みるみる森の動物など形作られるさまは見物です。

  • 東北チェンソーアート競技大会

     
     

    第59回全国植樹祭を記念して始まった東北チェンソーアート競技大会は今年で7回目。チェンソーだけで太さ40cm以上長さ2mの丸太と2日間にわたり向かい合い、制作者がイメージする世界を表現します。丸太が徐々に形をなしていく様は、まさにミラクル!

  •  
     

    今年10月に行われる国民文化祭チェンソーフェステバルのプレイベントとしての位置づけもあるそうです。

  • こんな太い丸太が相手のチェーンソーアート大会詳細

     
     

    これはすごい!まさに、競技の名に恥じないダイナミックさです。■催場所・会場:秋田県立北欧の杜公園
    ■住所:北秋田市上杉字中山沢128
    ■交通アクセス:[車]大館ICより約40分[公共交通]合川駅よりタクシーで約10分
    ■駐車場:1000台
    ■開催日・期間:6月14日~15(日)
    ※6月14日は10:00~17:00、6月15日は9:00~15:00 
    ※オークションは6月15日の13:30~ ※雨天決行
    ■開催時間:09:00~15:00 
    ■電話: 0186-72-5241 北秋田市産業部農林課内東北チェンソーアート競技大会実行委員会事務局

  • 現在の出場者は経験者16人、ビギナー2人!

  • ダイナミックな製作過程!

     
     

    <第5回目大会から>2段目右は長野県の宮下さん。各地で開催される殆どの競技大会に参加されている情熱カーバー。3段目は新潟県の江村さん。独特の味わいのある作風で、制作された作品は常にお客さまの人気の的とか。今回もその例に漏れず、チャリティー用に制作して持ち込まれた作品も含め、完売。4段目左は仙台市の阿部さんです。ドイツ大会でも活躍された実力派の著名カーバー。 写真は「震災で心を傷めている天使」の翼を制作し始めたところ。4段目右は岩手県の斎藤さん。

  •  
     

    里山にある森林からたくさんの恵みをいただいていますが、手入れが進まない山が多くなっています。また、手入れをしても利用されず森林の中に放置されているという現実に対し、チェーンソーアートを通じて環境や森林についての理解を広めることが活動の目的だそうです。

  • 昨年の優勝作品はこちら!

  • 第6回オープン部門優勝作品

     
     

    <オープンクラス 優勝>栗田広行さん、山形県出身39歳
    「休日」チェーンソーアート歴8年
    家族の楽しそうな休日の一瞬を切り取った作品です。さわやかで風を感じさせる仕上がりがスゴい。髪の毛などのディテールにもごだわりが!

1/2