Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

6月14、15日は、第7回東北チェンソーアート競技大会@秋田

view103

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 6月14、15日第7回東北チェンソーアート競技大会が秋田県大館市で開催されます。チェンソーだけで太さ40cm以上長さ2mの丸太と2日間にわたり向かい合い、制作者がイメージする世界を表現するダイナミックなイベントです。あっと驚くような繊細な彫刻があっという間に製作されます。15日には作品のオークション

  •  
     

    会場内では、農産加工品や木工品など地元の物産市も開催予定ですよ! こちらも楽しみ!

  • 若手が受賞したビギナークラス

     
     

    <ビギナークラス1位>山陰勇輝さん 岩手県出身 22歳の作品、「森へようこそ」。チェーンソーアート歴2年での受賞。今年も活躍が期待されています!

  • ずらりと並んだ彫刻作品たち

     
     

    競技大会終了後には、午後1時からオークションが行われます。さあ、どんな人がどんな作品を落札するのかしら?

  •  
     

    その理由は、全国各地で様々な文化活動に親しんでいる個人や団体が、日頃の活動の成果や実力を披露し交流する国内最大の文化の祭典「国民文化祭・あきた2014」が、今年10月4日~11月3日に控えているから。秋田デスティネーションキャンペーンも10月からスタートしますから、これから秋田がアツい!!です(^_^)

  • チェーンソーアートの世界をもっと

  •  
     

    日本初の世界大会でチャンピオンで彫刻家同士での最高賞であるカーバーズ・チョイスを受賞しているチェーンソーアーチストの城所ケイジ氏のHP。現在は大型動物彫刻に挑戦中。デモンストレーションも行っています。

  • アメリカやヨーロッパを巡業!

     
     

    愛知県豊橋市生まれの城所ケイジさんは、チェンソーアート・ジャパンの取締役兼主任彫刻家で、MASTERS OF THE CHAINSAWの正式メンバー(USA)でもあります。ベジタリアンなんだって!

2/2