Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

あの、千の風になっての作者が「神様のシンフォニー」を!

  • eve更新日:2014/06/04

view43

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「千の風になって」の作者でもある芥川賞作家、新井満氏(67)が、4楽章からなる組曲「神様のシンフォニー」を発表しました。上智大学100周年記念で発表されると言う美しい曲が日本の平和の祈りとなる時に。
    きっかけや背景をまとめてみました。
    世界が平和になりますように。

  • 神様のシンフォニー

  • 神様のシンフォニーは、アッシジの聖フランチェスコの祈りを新井満氏が新しく作曲したもの
    カトリック教会や、聖霊の風が吹いているピュアな教会で賛美されています。

    カトリック修道士で、フランシスコ会創立者のアッシジの聖フランシスコ(フランチェスコ)の精神を表したとされる
    「平和の祈り」です。

  •  
  • 第一楽章:「ボレロ」は石井のソロ。
    第二楽章:「群読」
    第三楽章:「ワルツ」Yuccaのソロ。
    第四楽章:石井・Yucca・唱隊の「フィナーレ」。
    オーケストラと合唱隊は上智の現役の学生による。

  •  
     

    11月1日の上智大学100周年イベントで発表とか・・・。
    平和の祈りが、世界に、白いハトとなって、飛びますように。

  • 新井満

     
     

    新井 満(あらい まん、1946年5月7日 - )は、日本の男性作家、
    作詞作曲家、歌手、写真家、環境映像プロデューサー、
    絵本画家、長野冬季オリンピック開閉会式イメージ監督。
    新潟県新潟市生まれ。本名:滿(みつる)。

  • 神様のシンフォニー~新井 満 - YouTube

  • 「神様のシンフォニー」第1楽章 自由訳・作曲・歌唱: 新井 満 - YouTube

  •  
  • 聖フランシスコの祈り

1/4