Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

 

国や有名企業の研究所が集中!茨城県つくば市とはどんなところ?

view530

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 鉄道もない場所に突如として戦後誕生した筑波研究学園都市、そこに国や有名企業の研究所が集中したことで、デパートやショッピングセンター、最近では鉄道まで開通した急成長の都市が茨城県つくば市です。そんなつくば市とはどんなところなのか、いろいろな視点よりご紹介したいと思います。

  • 筑波山

     
     

    ご存知筑波山、つくばエクスプレス開通で、一気に身近な山となりました。
    最近観光客が増えてきています。

    梅の時期には筑波山梅まつりが開催され、山の中腹には筑波山温泉があります。

  • 平沢官衙遺跡

     
     

    平沢官衙遺跡(ひらさわかんがいせき)と読みます。
    奈良・平安時代の常陸国筑波郡の郡役所跡と想定される遺跡で、校倉、土倉、板倉が復元され、2003年より歴史公園として公開されています。

  • つくばエキスポセンター

     
     

    筑波万博(1985年)閉幕後、最新の科学技術や身近な科学に親しみを持ってもらえるようにと開設されました。
    世界最大級のプラネタリウム、屋外展示のH-IIロケットの模型が特徴です。

  • ペデストリアンデッキ

     
     

    自転車歩行者専用道路である遊歩道(ペデストリアンデッキ)が市内の総延長で約48kmあります。

  • つくばりんりんロード

     
     

    土浦からつくば市の筑波山西側を通り、桜川市岩瀬(旧岩瀬町)を結ぶ、自然と田園風景に囲まれた自転車道です。
    茨城県道501号桜川土浦自転車道線という、立派な県道に指定されています。

    筑波鉄道の廃線跡を整備してできたため、ところどころに鉄道の施設跡が残されています。

  • つくば市の研究施設

  • 独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)

     
     

    JAXAの筑波宇宙センターがあります。
    約53万㎡と、非常に広大な敷地を有しています。

  •  
  • 独立行政法人産業技術総合研究所(AIST)

     
     

    産業技術分野全般にわたっての経済産業省所管の独立行政法人で、産総研と略されることが多いです。
    本部機能がつくばセンターにあります。
    産総研の研究者の7割はつくばセンターにて勤務しています。

  •