Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

防寒対策もばっちりで安心!寒い冬の外出でも安心、赤ちゃんのおでかけの服装

寒い冬の外出となると、赤ちゃんのおでかけの服装に頭を悩ませませんか??
あれこれ着せすぎると、動きにくいしオシャレじゃないし・・・。
オシャレだけど防寒対策もばっちりな服装って、みんなはどうしてるのかな?

view195

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 秋冬の赤ちゃんのおでかけの服装選び方

  • ベビーウェアの素材は綿100%が最適。
    肌触りがやさしく、吸湿性、放湿性、通気性にすぐれ、お洗濯にも強いから。
    特に肌着は直接肌に触れるので、綿素材を選びましょう。秋冬の防寒対策用のウールや化繊のウェアは、
    綿の肌着の上から着せてあげて。綿の中にも織り方や編み方によって、厚さや手触りがさまざまな素材があります。
    出典 :秋冬のベビーウェアの選び方|ベビータウン
  • あたたかさとふんわりしたやわらかさで人気急上昇の素材が「接結天竺」。薄手のニット素材を重ねているから、間に空気の層ができて冬でもあったか。ふわふわな感触も赤ちゃんにやさしくてママたちに大人気です! 通気性もすぐれているから温かくてもむれにくい素材です。
    出典 :秋冬のベビーウェアの選び方|ベビータウン
  • 接結天竺が人気!

     

    接結天竺は素材のこと。
    薄いけど暖かいとママ達の間でも大人気の素材です。
    素材が薄いので、重ねてきても赤ちゃんの動きをさまたげません。
    ご機嫌斜めになる心配もない、というわけ。

  • 外出時には厚手のものを1枚着せるよりも薄手のものを重ね着させた方が、服と服の間に空気が入り保温状態が良くなります。気温の変化をみながら、着せたり脱がせたりして体温を調節してあげましょう。
    出典 :赤ちゃんに着せる服(冬)|「子育てお役立ち辞典」 - はっぴーママ.com
     

    薄手のものを重ね着して調整するのが赤ちゃんの場合は基本。
    そうなると、やっぱり薄くて暖かい素材のものが何かと便利です。
    赤ちゃんの冬服を選ぶときにはそういったことも考慮しておきたいですね。

  • ベビーカーでのお出かけに便利!「おでかけブランケット」

     

    全身を包めるタイプ。
    ちょうど袋状なので赤ちゃんをすっぽり入れてあげることができます。
    これなら足元が冷えて赤ちゃんがツライ思いをすることはありません。

  • 寒くてもこれで安心!赤ちゃんの服

  • 結接天竺の肌着を着せてあげよう!

     

    肌着もいろいろなスタイルがあります。
    違うスタイルのものを組み合わせて重ね着することで防寒対策にもなりますよ!

  • 接結天竺の素材の特徴を活かして、赤ちゃんがあたたかでやさしい肌触りをそのまま感じられるよう、シンプルなデザインのあったか肌着は重宝するマストアイテム。アウターとも組み合わせがしやすく、温かいお部屋でなら1枚でも十分かわいく着せられます。最近人気なのは、全開できておしりにマチがついたカエルタイプ。赤ちゃんの脚の動きを邪魔しない仕様になっています。
    出典 :秋冬のベビーウェアの選び方|ベビータウン
     

    赤ちゃんの生まれ月によっては冬のお出かけそのものが無理なんてときは、ず~っと家で肌着で過ごさせていたなんてママもいるくらいです。
    もちろん、そんなときは暖房で部屋の温度を適切に保っている必要がありますが・・・。

  • ジャンプスーツはおすすめ!

     

    冬には欠かせないアイテムのひとつ。
    着せるタイプなので、ベビーカーやチャイルドシートに乗せるときでもずれる心配がないので楽ちんです。

1/3