Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

東京で買いたい!ひと味違うパイ⭐️どう違う?どれくらい美味しい?!

毎年のように流行っては廃れているスイーツですが、今はパイに注目が集まっているようです。今更?!と思われがちですが、意外にもパイの世界は奥が深いのです。今回は東京で買える他のお店とはひと味違うパイのお店を紹介します。

view48

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 次のブームは「パイ」?!

  • 今、東京で話題にスイーツといえば、「パイ」ではないでしょうか。

    「パイ」といえば、アップルパイを始め、すっかり定番のデザートです。それなのに、今になって、なぜパイが注目されているのでしょうか?
    その理由の一つは専門店の出店です。
    最近、パイの専門店が相次いでオープンし、その美味しさが話題になっているというのです。

    さらに、実はパイの材料はバター、小麦粉、砂糖といたってシンプルな為、素材の良さがダイレクトにわかるということもあるようです。
    専門店ならではの味が楽しめるのも、「パイ」ならではのシンプルさが理由かもしれません。

    今回は、そんな話題のパイの中でも特に美味しいと評判のお店とオススメのパイの特徴を紹介します。

  • リトル・パイ・ファクトリー 広尾

     

    所在地:東京都港区 南麻布5丁目16−6
    電話:03-5791-3075

    ※画像はイメージです。実際の商品とは異なります。

  • パイブームの火付け役の一つとも呼ばれる「リトル・パイ・ファクトリー」は広尾駅からすぐの場所にあります。
    お店にはテイクアウトだけでなく、のんびりできるカフェスペースもあります。

    こちらのパイは甘い系と食事系の二つあり、どちらも美味しいのですが、特にオススメなのがアップルパイです。
    定番ですが、定番だからこそ、美味しさがわかる味です。

    こちらのアップルパイのリンゴは大きめカットの十分に食感が楽しめるリンゴとトロとしたリンゴソースの2種類のリンゴが入っています。
    パイの甘さとリンゴの酸味が絶妙にマッチしている為、最後まで味にも食感にも飽きることなく食べることができます。

  • 焼きたてカスタードアップルパイ専門店 RINGO 池袋店

     

    所在地:東京都豊島区南池袋1-28-2 JR池袋駅1F
    営業時間:10:00 - 22:00


    ※画像はイメージです。実際の商品とは異なります。

  • 池袋のパイのお店といえば「焼きたてカスタードアップルパイ専門店 RINGO」。
    こちらは連日の人気のため、一人当たりの購入する数が制限されるているほどです。

    こちらのアップルパイはさすが専門店の味だけあって、温かい時はもちろん、冷めてもとても美味しいのが特徴です。
    温かいパイはサクサクとしたパイの食感を楽しことができ、パイの醍醐味を十分に堪能することができますが、冷めてたしっとりとした食感もまた絶品です。
    上質なバターを使用しているためか、冷えても変な匂いもしません。

  • パイフェイス

     

    所在地:東京都渋谷区神南1-21-3 渋谷モディ 1階
    電話番号:03-4336-8210
    営業時間:9:00~22:00

  • 渋谷エリアで話題のパイといえば、「パイフェイス」でしょう。
    こちらのパイ専門店は東京初出店で、ミスタードーナツなどのダスキンの系列店で、もともとはオーストラリアのミートパイのベーカリーカフェチェーン店です。

    こちらのパイの特徴は何と言ってもパイに描かれた可愛い顔です。
    この顔はパイの中身によって異なります。

    こちらのオススメパイはチャンキーステーキです。
    パイはしっとりサクサクで、具はしっかり角切りの牛肉ステーキ、そしてそのステーキとの相性抜群のグレービーソースが入っています。
    胡椒が良いアクセントになって、直径10センチはあるパイもペロリとたいらげることができます。