Plaholi
ぷらりおでかけ情報まとめサイト

毎月18日は川越市に集合!「川越きものの日」はお得がいっぱい♪

毎月18日は「川越きものの日」というのをご存知ですか?
埼玉県川越市は、伝統的な文化を大切にしている町。
そんな中のひとつとして、「きものの日」が根付いているんです。
毎月18日になるとどんなイベントが行われているのでしょうか?
詳しくご紹介します!

view27

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 川越市ってどんな町?

  • 埼玉県川越市は、メインの道路が蔵の街並みとなっている、文化的な雰囲気を感じさせてくれる市です。

    都会的ではないものの、田舎っぽい感じもなく、どこか温かみのある雰囲気が溢れています。
    蔵の町並みを歩くと、まるで古い時代にタイムスリップしたかのような感覚を味わえるかもしれません!

  •  

    こちらがその蔵の町並み。
    他の地域とは違った、独特は雰囲気がありますよね!

    このエリアにある「時の鐘」は、市の指定文化財にも指定されている川越市のシンボル的存在です。

  • 川越きものの日って?

  •  

    そんな歴史と文化の町川越市には、旧川越織物市場が残されており、これも市の指定文化財となっています。
    古くから根付く織物の文化を絶やさないようにと打ち出されたのが、この「川越きものの日」というわけなんですね。

  • 具体的に行われるのは下記のようなイベントです!

  • ■無料着付け&着崩れ直し
     老若男女問いません!お気軽に!
    会場:蓮馨寺 講堂2F  無料
    受付時間:10時30分~14時30分頃

    ■お休み処
    会場:蓮馨寺 講堂2F
    費用:無料 / お抹茶は300円(お菓子付き)
    受付時間:10時30分~14時30分頃
    出典 :川越きものの日 | (公社)小江戸川越観光協会
     

    ここで紹介しているのは3月18日に行われたイベント情報の一部。
    このように、着物に関連したお店をお得に利用できたり、講堂で着付けをしてくれたりと、お得に楽しく着物と触れあえるようになるんです!

    この他にも、付け帯作り体験や伝統工芸の型染め体験、さらには男性に向けた男帯の結び方講習なんかも開かれます!

    イベントの内容は毎月変わるので、欠かさずチェック!
    18日に川越市へ訪れる予定のある方は、ぜひ川越きものの日」を体験しておきましょう♪

  • 【その他のイベント情報】

    ・博物館の入館料割引サービス
    ・着物店にてご利用の方に粗品のサービス
    ・うどん屋にてドリンクサービス
    ・美術館が団体料金で入館可能
    ・着物屋にて3,000円以上買い物の方に粗品のプレゼント
    などなど…。

    着物屋だけでなく、美術館や飲食店などでも割引のサービスがあるのが嬉しいですね♪
    この他にもたくさんのサービスがそろっていますよ!

  • 18日はぜひ川越市へ♪

  •  

    普段着物を着ることのない方も、無料で着付けができるとなればこのチャンスを使わない手はないですよね!
    18日に川越市に行けば、無料で着付け体験ができ、そのまま蔵の町を歩くことができますよ!

    着物で町を歩くというのはなかなか体験できないこと。
    一度はぜひお試しあれ♪